スーパーの店員の本音のブログ

スーパーの店員が仕事のことから日々学んだこと、思った事、とんでも客の事、趣味の事、漫画の事、転職の事を書く要するに雑記ブログです。

スーパーの店員が仕事のことから日々学んだこと、思った事、とんでも客の事、趣味の事、漫画の事、転職の事を書く要するに雑記ブログです。

こんにちは (^-^) スーパーの店員です。

スーパーを辞める人続出中の我が社です。その理由は様々、前回は時給が理由の方のお話でした。今回はもっと必要とされたいという理由の方のお話です。

もっと必要とされたいって事は今自分がやっている仕事があまり重要じゃないとその人が感じているって事ですよね。まあこの人「Bさん」はかなりのいわく付きなんです。

スーパーの仕事って結構誰でもできるってイメージですよね。まあ確かにプログラムとか技術的な事はいらないし、覚えてしまえば誰でも出来ます。ただし必要な事があります。持続性です。言うなれば地味〜な仕事を地道にコツコツとするのがスーパーの仕事なんです。ポップ作り、発注、日付管理、新商品の切り替え、見切り、地道にコツコツやっていく。決して華やかな仕事ではないんです。(華やかな仕事なんてあんの?)

んでBさんに関してはこの持続性と謙虚さがまるで無し。やったりやらなかったり。

毎日の発注も品出しも気分でやったりやらなかったり。

またお偉いさんのお気に入りときたもんで過去にチクられて飛ばされた社員も数知れず…私は早く辞めたいので怖い物は無いので、Bさんの配置換えをしたんですね。特売とか任せていた所から地道な仕事の方に。(特売もよく任せてたなってレベル)そしたら張り合いが無くなったのか、もっと必要とされたいとか言い出し始めた。特売の方が大変なので訳わからん理由で私が何も手伝わないとかいちゃもんつける事も多々あったので、私としては、
今更何言ってんだ、こんな楽なポストで金貰えて逆に羨ましいわ❗️代わってほしいわ❗️
ってな心の声が響き渡りました。

ここでよいしょする訳ではないのですが、Bさんは持続性の必要な仕事は向かないけど、新商品のポップを書くとか、話題商品の売場を作るとかスポット的な仕事は出来る方の人なんです。じゃあそっちやらせばって言われそうですけどスーパーの仕事の大半は地道な仕事なんで、そればっかりする人員を作る余裕がないのです。

ここで私は考えさせられました。持続性が必要で精度を求められる地道な作業って今後AIに取られるんじゃね?って事。つまり今のBさんの仕事の仕方は非常に人間らしいって事です。ロボットじゃないですからね。私も俗世間に染まり過ぎてつい周囲との比較をしてしまいます。でも人間だからこそ起きる不確定要素っヤツがこれからは求められるし、温もりがあっていいと思います。私は機械的な仕事ばかりでウンザリしてますが、まあやらないけませんし。早く辞めたいっす。

Bさんには別のもっと良い職場があると思います。自分の人間らしさを発揮できる場所で生き生きと仕事してって欲しいと願っています。

こんにちは ( ^ω^ ) スーパーの店員です。

スーパー辞めたい辞めたいと言いながらダラダラ続けちゃってます。

そんな中私の店でも辞める人が続出しております。辞めれて羨ましいなーと思いながら見てますが、理由は様々。給料が足りない、体調が悪くて遅番ができない、もっと必要とされたい、などなど。必要とされたくない筆者からは想像もつかない理由ですが、やはり人間はアイデンティティがお金より大事なのでしょうか。

最近新店舗がオープンする度に今までではあり得なかった時給付けて募集するんですよね。何故か?人が集まらないから。私の店は割と古い店なんで時給がひと昔前なんです。一応評価制度ありますけどA評価つく事なんてマレだし、時給上がりません。それが新店舗から是非来て下さい、時給はこんだけです、って言われたらそりゃ行きますよね。もう防ぐ手立ては無いのです。

そうすると、私の店の人員が更にタイトになる→メンバーの負担が増える→仕事がキツくなる→辞める なーんてスパイラルに陥るのでは?って心配しちゃいます。上層部は「募集かけてるから」の一点張りだし、本当に雇う気あんのかさらさら分かりませんけどね。実際は誰かのコネで来る人がほとんど。もはや人員補充は投げてますね。人減らした方が生産性が上がって利益がでますから。

ここで私は騙されないのですが、末端の人の人件費なんてたかが知れてるって事。人減らして利益出すって方向は合ってますが、その減らす人ってのは店の末端の人ではなく、高給取りの上層部だって事です。特に店の運営に関係の無い本社とか事務所の人。我が社はそんな人が多過ぎるんです。店の運営できて初めてお金が入る訳なんで。大した時給でもないのに働いてくれている今のパートさんが一番大事。そのパートさんを守るとしたら、パートさんの給料アップしてその分利益圧迫されるなら、上層部の給料数パーセントカットするか訳わからんポストの人切るとかそっちの方重視すべきですね。

このまま人が減り続けると、店をオープン出来ないレベルまで人が減る店が出てきます。企業としては利益はでるが、店として運営出来ないといったねじれ現象が起こり、信用を失う→評判が落ちる→閉店 なんて流れになり、それがいくつも重なることで倒産 といった流れになるのかもしれません。信じるか信じないかはあなた次第。

メロンパン焼いたら美味❗️


こんにちは (^_^) スーパーの店員です。

コンビニの自動レジ化が進むという報道が出ましたね。電子タグを全ての商品に取り付けてカゴごと載せたら会計されるそうです。ますます人がいらなくなりますね。スーパーのレジ係もAIに取られる仕事として挙げられてましたが、そう遠くない未来かもしれませんね。もうセルフレジありますしね。

さてこの季節らしくタケノコ掘ってきました。自分としては初体験でした。


これが初掘りのタケノコ。結構いいサイズでした。ってか土もめっちゃ硬いし根っこだらけだし、普通の鍬じゃキツイですね。


1時間ちょいでこれだけ掘りました〜。一本辺り10〜20分かかりますね。慣れてくると下の方でどっちに曲がってるか分かってきて面白かったー。早速食べる準備。


皮剥いたらこんだけになった。ちょうど鍋1つに収まるサイズ。


早速刺身でいただきました。柔らかくてえぐみも無くめちゃ美味しかったです。結構でかいタケノコでも食べる所は小さくなるんですね  新しい発見でした。
しっかし昔の人はよくこれを食べようと思ったよなー。誰が最初に食べたんだろ?タケノコの季節になる度に考えてしまう。 中国由来なので中国の昔の人でしょうね。

こんにちは (^∇^) スーパーの店員です。

通勤youtubeでシェアリングエコノミーについての講演聞いてたらたまたま関連動画に面白そうな動画あったので聞いたらまあ面白い。
GLOBISの安藤美冬さん 人生を変える7つの法則

安藤美冬さん、最近ではテレビに出たり情熱大陸などで有名らしいですね。実は知りませんでした。情弱ですね。スーパーはGLOBISとかと関係無い職種だと決めつけてたんで浅はかでした。

この講演の中で特に興味深いのが、感情日記をつけるという所。いわゆる自己分析の手法の1つだと思いますが、自分がどんな出来事で泣いて、怒って、喜んで、楽しんでいるのか、知る事ですね。確かに仕事において嬉しかった事なんてほとんど無いし、むしろ腹立つ事ばかりだったような気がします。家庭菜園の種まきで芽が出たりした時は嬉しいですが。
確かにこんな日記つけたら自分がどんな奴なのか分かりそうですね❗️てなわけでこの本音のブログを感情日記的な感じにしていきます。

早速先日の店での出来事。某タバコメーカーのセールスレディの方がウチのパートと話始めました。このパートの方(Aさん)、悪い人ではないと思うのですが何せ話長い。1日何かしゃべってって言えば多分できますね。芸人みたいに単独ライブできるでしょう。そんな所に生かせばいいのに。最近も話長すぎるって注意した所でした。
そんなAさんがまたセールスレディと話し込み始めました。まあちょっとくらいなら…と思った私が甘かった。10分経ち、20分経ち終わる気配はありません。いつもの私ならスルーして後で注意するパターンでした。ですが、ここでベビーステップを踏み出してみようと思った訳です。(ベビーステップとは、普段やらないんだけど小さな一歩を踏み出してみるという事。この積み重ねが大きな事につながってくるとの事です。)

「すいません。さっきから20分ほど話てますがまだ終わらないですか?できれば最長でも10分まででお願いします。メーカーさんは商品の商談は本部商談で終わっていると思いますので、確認だけお願いします。こちらも時間から時間で限られた勤務してますので。」

なんて紳士的な応対ができたもんだ。自分でもビックリ。メーカーさんも「分かりました。」とすぐに了承してくれたし。パートさんは逆ギレしてましたけどね。
まあここで私が行動した事で結果が変わった事が大きな成果ですね。まあかなり腹立ってましたが。ここで一言、メーカーがパートを時間的に拘束する権利は無い。

こんにちは (^∇^) スーパーの店員です。

スーパーの店員長くやってると色んな人との出会いがあります。よく求人情報誌にあるような和気あいあい、アットホームな職場なんて事は1ミリも無いとだけお伝えしておきます。今まであった出来事を思い出してみます。

①嫌な仕事に手を出さない。例えば牛乳を冷蔵庫に降ろす仕事が重いし寒いし嫌だってな感じ。牛乳1ケース12キロだし確かに大変ですが、やればすぐ終わります。それをして貰おうとするとギャーギャーやれ不公平だなんだと騒ぎ出す。終いに私(筆者)が手伝わないだとか仕事しないだとか言い出す。これは完全に自分を棚上げしてます。そりゃ嫌な仕事は分担した方がいいでしょうが完璧には無理でしょ?皆さんそれなりに嫌な仕事もしてますよ。本当に気分屋。

②なんだかんだと難癖付けて組合とかヘルプラインに連絡しちゃう。
これは義務を果たさず権利を主張するお手本でしょうか。
例えば誰々さんから指示された仕事が何時間か立ちっぱなしで足が痛くなった。どうしてくれる❗️てな感じです。(ほぼ実話です)
これ聞いた時は本当にこんな人いるんだ❗️と驚嘆したもんです。あのーそりゃ分かるんですけど多かれ少なかれレジの人とか何時間も立ちっぱなしでやってますし、そりゃそれなりにみんな足痛くなってると思いますよ。あなた1人そんな事言い出してじゃあみんなの足の痛さを1時間ごとにチェックして痛くない人にレジ立って貰うの?そもそも足痛いんだったらこんな仕事出来ないんじゃない?仕事内容確認した?まあ雇った方も悪いですがね。

③有給休暇。繁忙期は普通取れませんが、欲しいと言ってくる人います。繁忙期とは年末年始とかお盆とか店の一大イベントの時です。
あなた許したら他のみんなも許す事になるし、そんな事したら店開けないでしょ。ってかそんな事言ってくる人に限ってそんなに仕事しないんですよね。まさに権利だけ主張してる。
ちなみに取るなとは言ってません。他のシーズンならどれだけでも取ればいいのです。メンバー同士で話して順番に取るのもいいと思いますよ。私は週休4日、有給消化してもいいんじゃない?って思ってますので。んで忙しい時はみんなで頑張ればいいのでは?
まあそりゃ権利はありますよ。でもそれってドヤ顔で振りかざす物じゃなくてさりげなく見せる物でない?なんかあるとすぐ「組合に言う」とか脅しかけてくる人いますよねー。ああやだやだ。

こんにちは (^_^) スーパーの店員です。

春になったので野菜のシーズンです。畑と水耕もやってるので近況です。

こちらはえんどうと玉ねぎの混植に挑戦しています。


周りの畑見てもこんな事してる人いません。えんどうは冬に種まいて芽が出たやつです。これうまくいくかな❓常識にとらわれない事が大切です!


水耕の葉ねぎ。ダイソーの種でしたが発芽率良かったです。

こちらは水菜。去年の種ですがちゃんと発芽してくれました。

こちらは去年の秋からずっと植え続けてる九条ねぎ。
とう立ちしてねぎ坊主ができそうになってます。いつもちょちょっと切って納豆、豆腐、味噌汁などに使ってたのですが、そろそろ花咲いて終わりそうです。でも切っても切っても生えてくるので本当助かりました。また作ります。

こちらは芽だしして育苗中です。
これは中玉トマト。去年のダイソーの種でしたがまだ発芽してくれました。ちなみにバーミキュライトとお茶パックで種播きして霧吹きで毎日湿らせてます。このまま大きくなったら育苗ポットにそのまま入れて培養土入れて育てます。

春はやっぱり楽しいですな(^ν^)

こんにちは ( ^ω^ ) スーパーの店員です。

シェアリングエコノミーについて調べているともう既に幾つかのベンチャー企業が参入していて、経営者も若い❗️同世代の方が10年前くらいからやってるんですね。そしてここ数年でかなり市場が拡大してるそうです。そりゃそうだ。物余ってるんだし。今更新品揃えるのバカらしい。こんな事今更言ってる私は何て遅れてたんだ❗️って思いました。

空きスペースのシェア
Airbnb (エアビーアンドビー、エアビーエンビー)
空いてるアパートや部屋などを有効利用してオーナーにもお金入るし利用者も安く泊まれるプラス、オーナーさんに現地の事を色々教えてもらえるのが醍醐味との事。調べると近所にも結構あるね❗️一度使ってみたい

akippa
自宅の敷地で空いてるスペースを駐車場として貸して収入を得ることができる。都市部の駐車場無しのセブンイレブンのトラックが利用するなどCtoBの取引も発生しているそうです。イベント会場の近くの家とかも利用者たくさんいそうですよね。テレビとか良く出てますよね。社長は元々サッカー選手目指してたそうです。

乗り物のシェア
Uber ウーバー
アメリカ合衆国自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリです。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開されています。
日本でもあります。都市部では既に始まっているそうです。
また、京都で支え合い交通というのが始まっているそうで、買い物難民、病院難民などウーバーのモデルを使って地域で足のシェアをしています。こんなんいいなー❗️

色々調べると私がこんなんいいなーと思ってたヤツありました。
Neighborgoods(ネイバーグッズ)
自転車や芝刈り機、スーツケース等といった様々なアイテムを、近所の人と貸し借りすることができるサービスです。
これはまだ日本に無いのでは❓(分かりませんが)これあったらいいすよね。物買わなくてよくなっちゃいますから大企業から圧力が来そうですが。でもネットを上手く活用するってこういう事だと思います。

でもネットを使えないと出来ないんですよねー。またネットって月々結構かかるじゃないすか。高齢者の単身世帯の方とかでネット環境無い方って結構いるんじゃ?一番使って欲しい世代ですけど。固定電話の代わりでシムフリースマホの安いプランでいいから置いとくとか。むしろネットは諦めて昔ながらの掲示板とか回覧板とかで利用できるアナログ要素を残すのも有りかな?


こんにちは (^。^) スーパーの店員です。

学生時代の寮の事を思い出すとシェアリングエコノミーに興味が湧いてきちゃいました。

学生寮では米が無くなったら米貸してとか言って隣の人から借りたし、学校も車持ってる人に乗り合いで行ったし、原付も貸した事ありました。まあミラー壊れて返ってきましたが

週刊誌もシェアしてました。ジャンプ、マガジン、サンデー、ヤンジャン、ヤンマガくらいなら何処かに行けば必ず一冊はあります。ゴミ置場に捨ててあったりするので普通にそこから持ってって、読んだらまた捨てる→誰かが持ってく…のループですね。

カレーとか1人で食べきれないメニューを作った時は山分けとかしてましたね。ご飯だけ炊いてカレーもらうとか。後日自分がカレー作った時はお裾分けするとか。そんなんしてました。みんなで鍋とかは定番でしたね。飲み会もコストが安かったなー。

今思えばプリンターもシェアすればよかったのですが、どうしてもレポートとか多くなってくると借りてばっかりも悪くなって買ってしまいました。まあ最後まで持ってない奴いましたね。うまくやればプリンターは買う必要無いです。

卒業、入学シーズンには、いらなくなった物が集められ、後輩や新入生に分配されていきます。リサイクルストアとか行かなくても大概の物が揃います。私が乗ってた原付も15万キロは走ってたと思います。私の代でお役ご免になりましたが。

物を大事にってこういう事だなーと改めて思います。ダメになるまで使い倒して、壊れてもまだ使える所は使う。かたや買え買えと消費を煽る政府、大企業。物を大事にされたら売れなくなって困るからって買い替える事がいいと洗脳されてきた人達。

本当に物を大事にするのならシェアして物の使用率を高める事。AIRbnbやアキッパなどそんな発想のビジネスがどんどん出てきてます。スーパーって地域に根ざした商売だし、地域住民の役に立ってなんぼだと思います。お客様同士で不要になった物の情報交換又は物々交換する場所の提供とかどうすか?公民館的な役割果たしてもいいんじゃないでしょうか。どうせこれからテナントの退去とかで歯抜けになってくんだし。従業員も余ってくるし、その情報と物の管理すればいいんでない?勿論無料サービスにして、利用していただいたお客様にはエコチケットを渡して50円引きになるとか。そしたらスーパーで買い物してくれるでしょ。

今時タダでお客様来てもらえるなんて甘ったるい考えは捨ててこちらからも与えて与えてやっと来ていただける時代になりますよ。地域の皆様の不の解消をいかに与えられるかが鍵ですね

こんにちは(^ν^)スーパーの店員です。

最近になってもう1◯年も前に卒業した大学の学生寮を思い出します。初めて見た時はここに人住んでんの?と思った物です。何せ外観から明らかに窓割れた所にダンボール貼ってあるわ、植物のつるが全体を覆ってるわ、建物は築4◯年物で相部屋だったし。まさに昭和の生き残りみたいな寮でした。ですが住んでみるとなんて事ない。全然普通に住めます。住めば都です。
たまたま写真持ってました。まあー凄い外観だ。

なぜ最近思い出すかというと、この寮はほとんどの物がシェアされる事によって生活コストが非常に安かったのです。

例えば家賃は水、光熱費込みで8000〜1万円でした。会計のひと曰くこれでもお釣りが来てたらしいですから驚きです。200人でシェアすればこうなる訳です。

それに比べて今住んでる一軒家はどうですか?オール電化の電気代だけで15000円はかかりますよ。それにローンとか乗っかるし。何て高コストなんだろう。と最近思うのです。でもこれが当たり前と思わされて来た上の世代の方は何とも思わないでしょうし、こんな事周りの人がに言っても理解されないかも。

寮でシェアされていた物。
風呂、トイレ、キッチン、調理器具、調味料、冷蔵庫、洗濯機、レンジ、あと遊び場としてゲーム機、麻雀、漫画などなど。良く漫画を他の階の人に借りて読んでたものです。

で思うのですが、滅多に使わないけど無いと不便な物ありませんか?例えばインパクトドライバーとか高価で手が出ないのですが、ちょっとした日曜大工やタイヤ交換にも使えてあれば便利です。草刈機も一家でもつにはそんなに使わないし買うには勿体無い。

そんな物を地域のコミュニティでシェアできたら生活はもっと豊かになるし、生活コストも下がると思うのです。あくまでも近所の人で何か眠ってる物で構わないのですが、そんな物を集めてシェアリングエコノミーできたらいいなと漠然と考えてます。


こんにちは (^_^) スーパーの店員です。

森友問題が最終局面に迫ってますね。ネット民の中では、籠池さんはトカゲのシッポでトカゲの本体を裁かなければ何の意味も無いって事でトカゲのシッポ切り断固阻止に燃えてますね。総理夫人の秘書の方も何の罪の無い真面目な方なのにとばっちりが飛んで来そうになってます。上からの罪のなすりつけ合いが繰り広げられてる国。この騒動で少しでも多くの国民がこの国会は変だと気付いてくれたらいいですね。まあマスコミはひた隠しにしてますけどね。

籠池さんはついに国会に呼ばれましたが、少し見た感じだと自民党は籠池さんに全ての罪を着せて逮捕する絵を描いてるのかな?って見えました。まだまだ注目していきたいです。

さて、先日会社の私の部門の偉い人の話を聞く会がありました。まあ方針発表ですね。新しく部長になった方でしたが思いの強い方のようです。一番印象に残ったのが、出来ない理由並べる前に、どうしたら出来るか考えろっていう事。 

これ面白いのが私達のような中間管理職が上の指示に対して「そんなん出来るわけないよ。人もいないし。それやるよりこうした方がよっぽど…」って愚痴ばかり出てきますが、自分より立場が下の部下に対しては「こんな事も出来ない、気づかないのか。どうしたら出来るか考えなさい」って言っちゃってるんですよね。まさにスパイラルですね。

出来ないって言われたら腹立つくせに出来ないって平気で言っちゃう。ちょっと反省でした。気付かせてくれた部長に感謝。


↑このページのトップヘ