こんにちは (^O^) 社畜の味方スーパーの店員です。

最近スーパーとか飲食とかショップ店員の求人多くないすか?最近と言わずここ数年ずっと募集してますよ。でも入ってこない。どうして人が集まらないか考えてみました。

①そもそも店員になるのが嫌だ。
 こんな人気持ち分かります❗️身体的拘束は厳しいし、下手するとトイレも自由に行けない。まあそれはどこもそうだとしてもいつ何時お客様から何か聞かれるとも限らないし、商品の補充は待ってくれないし、肉体的にも結構重労働ですしね。

②人間関係がうまくいくか不安だ。
 こんな方もおられると思います。仕事内容と同じくらい人間関係も大事ですしね。大概、お局みたい人がいて社員が見てない所で教育と呼ばれる軽いいじめをして辞めていくんですよね。人手足りないのに何やってんだって感じですが、お局は時間から時間の人なので人手とか関係無いのです。勿論そんな職場ばかりでは無いのですが、新入りがすぐ辞めるケースの原因の1つってくらいでしょう。

③時間が合わない。
 これも多い。そもそもチラシとかでは週2でもOK、時間応相談とか書いてありますが、実際欲しいのは生鮮、惣菜なら7時半から来れる人だし、加工、日配も8時には来れないと大事な仕事はできない。こんな時間に来れます?レジなら9時からでもいいですが、逆に夜閉店まで居れる人も求められます。ってかラストまで居れる主婦ってかなり限定されませんか?子供がある程度大きい人か、独身でお金稼ぎたい人に限られてきます。
何せ自由競争の元にのびのびに延びた営業時間を短縮しないと働ける人がおりませんな。

④接客が嫌だ。
 ってか私も苦手な方ですが、好きだって人もいるのは確かです。これは得手、不得手が分かれる所ですね。まあ理不尽なお客様もいるので難癖つけられて怒られるのはレジ係みたいな貧乏くじはありますな。

まとめ
つまりスーパーの店員になるには、朝7時から夜9時か11時までシフト交代出来るほどプライベートの余裕があり、1年くらいは先輩のおばちゃんの小言に耐えられるメンタルを持ち、さらにはブラックなお客様からのお叱りにも耐え、商品売れたりお客様からありがとうと言われたら嬉しいと思える心を持つことですな。
難易度高いなー。