こんにちは (^ω^) スーパーの店員です。

先日のブログで、スーパーで働くには時間が合う人があまりいないのではないかと書いたのですが、◯オンモールでは最先端で従業員用保育園がなんと朝7時から夜22時までやってるそうです。単純にそんな事が可能なら凄いと思います。

ここからは持論ですが、7時から22時まで見れる保育士さんがそもそもいるの?ってことと、仮にいたとしても週休2日の交代でシフト勤務だとそれなりの人数いるし、その保育園自体がブラックな勤務によって成り立つようになっては本末転倒では。

営業時間が長い→
人手が足りない→
時間が合わないから人集まらない→
じゃあ保育園設置して子育てママさんに働いて貰おう🎵→
そのための保育士さんには朝7時から22時まで見てもらわなきゃ🎵→
うーむその保育士さんが集まらない

ってなりそうな気がしますが、実際に稼働してるみたいなのでちゃんと保育士さんいるみたいですが。保育園設置する事自体はいい事なのですが、店の営業時間短縮するのが先だと思うのです。

普通に考えれば公共の保育園でまかなえる営業時間にするのが効率いいと思うのですが。
人手不足→
営業時間10時から19時にする→
ママさん8時半に子供預けて9時から出勤できる。17時に退社し子供迎えに行く。それでも営業時間の大半居てくれて助かる。

つまり大手スーパーのやり方は足し算しかしてないんですね。私の考えは引き算の考え方です。もう成熟した社会だし無いものなしの時代だし、足し算しても負担が増えるだけ。これからは引き算していく方がエネルギー使わずに豊かになれると思いますが。

恵方巻は買うより自宅でみんなでワイワイ巻いた方が楽しいですね。