こんにちは (^ ^) スーパーの店員です。

働き方改革と言って残業は月平均60時間、但し繁忙期は100時間までは認めるって事で制限を設けましたね。私としてはまあこれくらいなら耐えれるかなと反射的に思ってしまったのですが、騙されるな❗️基本残業ゼロで考えるのが普通ですよ❗️私まで洗脳されてました。

耐えれる人もいるし、耐えれない人もいる。仕事内容によっても耐えれる時間って変わってくる。だから一括りに残業◯時間までOKってするのは違うんですよ。

カンブリア宮殿がめっちゃ良かったです。特に人を雇用してる方、大企業の経営者必見です❗️

ブラックからホワイトへ!「働き方革命」最前線


冒頭には、残念ながら過労死で亡くなられた方の一例が出ます。システムエンジニアで月残業は100時間超えていたそうです。和民や電通の一件で過労死問題が注目されている中、それでも100時間残業しないと間に合わない企業が未だにあるのが不思議です。そんなにしなくても社会は回るのでは。
以下引用
一流企業となるためには、家庭生活を充実させることが大切です。職員の皆さんが健康であり続けるために、最大限の支援をします

従業員を犠牲にして、ブラック企業と言われて残業をめちゃくちゃやらせて、それで利益を出しても一流とは言わない。世間で、あの会社は立派だ、いい会社だ、自分の息子や娘も就職させたい、いい会社に勤めているらしいねと言われ、それでいて成果も出せる会社。そのためにはやっぱり"働き方"なんです
引用終わり

まさに従業員ファーストです。取引先に説明文まで送って理解を求める徹底ぶり。取引先もそれならってことで時間を合わせて効率的になるようになったそうです。取引先と時間合わないってありますよね。スーパーなんて日曜確実に仕事だしホワイトメーカーさんとは時間合わないです。

残業が減った分給料に還元されるそうです。それなのに業績は伸びている。
今まで何だったの❓って思いません?常識を破壊しろってことだ❗️

2社目の ソウ・エクスペリエンスも凄い❗️ベンチャーならではです。
以下引用
子連れ出勤がOK。社員・パートにかかわらず、子どもを連れてきていい。子どもの面倒を見ながら働けるし、保育所の費用もかからない。
引用終わり

出産でメンバーが抜ける時に、元々人数少なかったので出産後すぐ戻ってきて欲しかったからこのような制度にしたそう。何と待機児童問題と女性の社会進出と労働力不足を一気に解決してるではないですか❗️職場によりけりですけど、やろうと思えば出来ることもあるのでは❓もはや常識なんて言葉は使ってはいけないのです。

この2社に共通して言える事は、トップである社長が本当に残業削減に取り組み、従業員の生活を守ろうとしている所です。それが、業績に繋がってるんです。お取引先や株主とゴルフしたり接待するのが仕事じゃないんです❗️言うだけの残業削減はもうたくさんだ。トップがまず動かないと変わらないんです。一番ブラックとされるSEでも残業ゼロ、年休取得出来たんだ。全ての仕事からブラックを消すことはもはや不可能じゃない❗️

カンブリア宮殿