こんにちは (^。^) スーパーの店員です。

自分で言って何ですが在庫管理に関してはかなり気を使ってる方だと思ってます。

基本その日に出せる分だけ発注して、余計な在庫は基本持ってません。なのでバックヤードは定番に入りきらなかった在庫だけがある状態です。

私のスーパーは定番の在庫を売場に置くスペースが無いので、どうしても入りきらない物が下がってきます。鰹節とか未だに30入りとかで入って来るので、これが10ずつとかになればまだ改善されます。まだまだ進んでないんですね。売場の棚の上に在庫が置いてあるスーパーありますよね。あれです。あれがあるスーパーはバックヤードに物が少ないと思われます。そうとも限りませんが。

何故在庫管理の事ばかり考えてるのか。それはその方が楽だからです。入社して以来、どうすれば楽で簡単になるか。こればかり考えてきました。

在庫が少ないと、バックヤードの在庫が見やすくなり、何が多くて何が少ないかが分かります。それが発注に生かされるので発注の精度が上がり商品の鮮度も上がります。

ところがバックヤードに在庫が溢れてると何がどれだけあるか分からずに発注してしまい、重複したり、ずっと眠ったままになったりして余計な仕事が増えますし、商品の鮮度も落ちます。何より仕事の効率が悪くなっちゃいます。

常に何台か在庫抱えて、もし売場空いたら出すって人ほど出さないんですよ。そしてそんな商品を出す場所なんて永遠に空かないんですよ。

極論を言えば、売場が広ければ広い程作業は楽になるし、人手もかからなくなります。入って来た商品を補充して下がる物が無ければ、これほど楽な事は無いです。その分生鮮食品に応援に行けばより質の高い鮮度を出せるかもしれません。しかし売場が広いって事は土地が広いって事ですから、出店の段階でかなりコストがかかっちゃいます。なので我がスーパーはどちらかというと坪当たりの売上を上げて、手をかけていくタイプです。

ベースにお金かけるか、人手にお金かけるか、どちらかですね。でも今の時代、募集してもコネでしか人集まらないんだし、しっかりしたベースを作ること。どう考えてもこっちですよね。

これがまたベースを考える人が20年前に現場を離れたお偉いさんだったらどうします?20年前の頭でやるんですよ。勿論周りはイエスマンがガッチリスクラム組んでますから、今の現場担当者の意見など吹いて飛んでっちゃいます。

在庫管理が出来る。これが何か評価されればいいのですが、特に無いんですよね〜。できたからって「あっそ」レベルの評価しかないっす。でもこれって基本のような気がするのですが。これが出来ない人の方が多い我がスーパー。ヤバいすな。