こんにちは ( ^ω^ ) スーパーの店員です。

シェアリングエコノミーについて調べているともう既に幾つかのベンチャー企業が参入していて、経営者も若い❗️同世代の方が10年前くらいからやってるんですね。そしてここ数年でかなり市場が拡大してるそうです。そりゃそうだ。物余ってるんだし。今更新品揃えるのバカらしい。こんな事今更言ってる私は何て遅れてたんだ❗️って思いました。

空きスペースのシェア
Airbnb (エアビーアンドビー、エアビーエンビー)
空いてるアパートや部屋などを有効利用してオーナーにもお金入るし利用者も安く泊まれるプラス、オーナーさんに現地の事を色々教えてもらえるのが醍醐味との事。調べると近所にも結構あるね❗️一度使ってみたい

akippa
自宅の敷地で空いてるスペースを駐車場として貸して収入を得ることができる。都市部の駐車場無しのセブンイレブンのトラックが利用するなどCtoBの取引も発生しているそうです。イベント会場の近くの家とかも利用者たくさんいそうですよね。テレビとか良く出てますよね。社長は元々サッカー選手目指してたそうです。

乗り物のシェア
Uber ウーバー
アメリカ合衆国自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリです。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開されています。
日本でもあります。都市部では既に始まっているそうです。
また、京都で支え合い交通というのが始まっているそうで、買い物難民、病院難民などウーバーのモデルを使って地域で足のシェアをしています。こんなんいいなー❗️

色々調べると私がこんなんいいなーと思ってたヤツありました。
Neighborgoods(ネイバーグッズ)
自転車や芝刈り機、スーツケース等といった様々なアイテムを、近所の人と貸し借りすることができるサービスです。
これはまだ日本に無いのでは❓(分かりませんが)これあったらいいすよね。物買わなくてよくなっちゃいますから大企業から圧力が来そうですが。でもネットを上手く活用するってこういう事だと思います。

でもネットを使えないと出来ないんですよねー。またネットって月々結構かかるじゃないすか。高齢者の単身世帯の方とかでネット環境無い方って結構いるんじゃ?一番使って欲しい世代ですけど。固定電話の代わりでシムフリースマホの安いプランでいいから置いとくとか。むしろネットは諦めて昔ながらの掲示板とか回覧板とかで利用できるアナログ要素を残すのも有りかな?