こんにちは (^∇^) スーパーの店員です。

通勤youtubeでシェアリングエコノミーについての講演聞いてたらたまたま関連動画に面白そうな動画あったので聞いたらまあ面白い。
GLOBISの安藤美冬さん 人生を変える7つの法則

安藤美冬さん、最近ではテレビに出たり情熱大陸などで有名らしいですね。実は知りませんでした。情弱ですね。スーパーはGLOBISとかと関係無い職種だと決めつけてたんで浅はかでした。

この講演の中で特に興味深いのが、感情日記をつけるという所。いわゆる自己分析の手法の1つだと思いますが、自分がどんな出来事で泣いて、怒って、喜んで、楽しんでいるのか、知る事ですね。確かに仕事において嬉しかった事なんてほとんど無いし、むしろ腹立つ事ばかりだったような気がします。家庭菜園の種まきで芽が出たりした時は嬉しいですが。
確かにこんな日記つけたら自分がどんな奴なのか分かりそうですね❗️てなわけでこの本音のブログを感情日記的な感じにしていきます。

早速先日の店での出来事。某タバコメーカーのセールスレディの方がウチのパートと話始めました。このパートの方(Aさん)、悪い人ではないと思うのですが何せ話長い。1日何かしゃべってって言えば多分できますね。芸人みたいに単独ライブできるでしょう。そんな所に生かせばいいのに。最近も話長すぎるって注意した所でした。
そんなAさんがまたセールスレディと話し込み始めました。まあちょっとくらいなら…と思った私が甘かった。10分経ち、20分経ち終わる気配はありません。いつもの私ならスルーして後で注意するパターンでした。ですが、ここでベビーステップを踏み出してみようと思った訳です。(ベビーステップとは、普段やらないんだけど小さな一歩を踏み出してみるという事。この積み重ねが大きな事につながってくるとの事です。)

「すいません。さっきから20分ほど話てますがまだ終わらないですか?できれば最長でも10分まででお願いします。メーカーさんは商品の商談は本部商談で終わっていると思いますので、確認だけお願いします。こちらも時間から時間で限られた勤務してますので。」

なんて紳士的な応対ができたもんだ。自分でもビックリ。メーカーさんも「分かりました。」とすぐに了承してくれたし。パートさんは逆ギレしてましたけどね。
まあここで私が行動した事で結果が変わった事が大きな成果ですね。まあかなり腹立ってましたが。ここで一言、メーカーがパートを時間的に拘束する権利は無い。