こんにちは ( ^ω^ ) スーパーの店員です。

スーパー辞めたい辞めたいと言いながらダラダラ続けちゃってます。

そんな中私の店でも辞める人が続出しております。辞めれて羨ましいなーと思いながら見てますが、理由は様々。給料が足りない、体調が悪くて遅番ができない、もっと必要とされたい、などなど。必要とされたくない筆者からは想像もつかない理由ですが、やはり人間はアイデンティティがお金より大事なのでしょうか。

最近新店舗がオープンする度に今までではあり得なかった時給付けて募集するんですよね。何故か?人が集まらないから。私の店は割と古い店なんで時給がひと昔前なんです。一応評価制度ありますけどA評価つく事なんてマレだし、時給上がりません。それが新店舗から是非来て下さい、時給はこんだけです、って言われたらそりゃ行きますよね。もう防ぐ手立ては無いのです。

そうすると、私の店の人員が更にタイトになる→メンバーの負担が増える→仕事がキツくなる→辞める なーんてスパイラルに陥るのでは?って心配しちゃいます。上層部は「募集かけてるから」の一点張りだし、本当に雇う気あんのかさらさら分かりませんけどね。実際は誰かのコネで来る人がほとんど。もはや人員補充は投げてますね。人減らした方が生産性が上がって利益がでますから。

ここで私は騙されないのですが、末端の人の人件費なんてたかが知れてるって事。人減らして利益出すって方向は合ってますが、その減らす人ってのは店の末端の人ではなく、高給取りの上層部だって事です。特に店の運営に関係の無い本社とか事務所の人。我が社はそんな人が多過ぎるんです。店の運営できて初めてお金が入る訳なんで。大した時給でもないのに働いてくれている今のパートさんが一番大事。そのパートさんを守るとしたら、パートさんの給料アップしてその分利益圧迫されるなら、上層部の給料数パーセントカットするか訳わからんポストの人切るとかそっちの方重視すべきですね。

このまま人が減り続けると、店をオープン出来ないレベルまで人が減る店が出てきます。企業としては利益はでるが、店として運営出来ないといったねじれ現象が起こり、信用を失う→評判が落ちる→閉店 なんて流れになり、それがいくつも重なることで倒産 といった流れになるのかもしれません。信じるか信じないかはあなた次第。

メロンパン焼いたら美味❗️