こんにちは (^_^) スーパーの店員です。

最近では売場の写真撮ってウェブにアップしてこれがダメあれがダメとか指摘するのが流行してきました。勿論ダメ出しだけでなくいい事例も1割くらい入ってます。(てことは9割は…)

個人的にはこういうのは担当者同士がこんな感じで展開してこんなポップ付けたらいい感じ みたいに、成功事例をみんなで共有するのが本来の使い道だと思っています。

それなのにダメ出しの嵐…これでやる気出ます⁉️どうやら従業員のモチベーションをよっぽど下げたいようだ。

会社の業績が悪い原因を内部に押し付けようとし始めたんだ。戦時中の政府、マスコミにそっくり。大した武器(売場、商品、価格)も与えられてないのに前年死守とか…競合他社とは経営資源ですでに負けてるのに、でもそこを指摘すると、「そこはどうにもならない所だから(・Д・)ノ」って…

確かに現場の至らない所もあります。指摘される事で改善する事もあるでしょう。ただし指摘の仕方、量次第で受け取り方は変わってきます。

指摘の仕方は、「〇〇だからダメ」「こうした方がいい」という風に理由を付けて指摘して、前向きな改善案を添える。
頭ごなしに「俺様の考えと違うからダメ〜」ってな指摘があまりにも多い。

量についてはそれぞれあると思うが一度に詰め込まない。1週間に何個までと決めて出来る事を言う。現場は営業しながらやってます。お客様に迷惑にならない営業が最優先ですので。

これが出来てないから、平目ばかり育ってお客様の方見なくなるんだ。(平目はググって下さい)そして言われた事しか出来なくなる。

写真はダメ出しではなく、成功事例の紹介に使え❗️
突然ですが畑でとれた綺麗な二股大根ですた。