こんにちは (^^) スーパーの店員です。

久しぶりにカオスなお客様が来ました。

高齢化社会に向かうにつれてまだまだ増えますよ❗️対策は出来てるか❓

ある日電子マネーのカードで買い物したお客様。(WAONみたいなチャージ式の電子マネーで最近では結構何処でも出してる)1600円のお会計をレジで2000チャージしてお支払い。レシート渡して
「ありがとうございましたー😊」

客「ちょっと待って、お釣りは?」

店「チャージされたカードに入ってますので現金でのお釣りは無いんですよ。またご利用して下さいね

客「⁉️ なぬ❓さっき2000円だしたのに…お前らは泥棒か❗️」

店「ですから 〜〜」

の繰り返し。店の管理職まで出てきて対応するも。

客「もういい。こんなものいらん❗️」
と言って買った刺身か何かとカードを道に叩きつけて帰っていきました。

この方は電子マネー使うのが初めてではないのです。おそらくですが、色んな店でカード作っていくうちに使い方が曖昧になったのでは。電子マネーが多様化してるんだ。

カードにポイントだけつけて現金払いできるものもあるし、チャージしたお金しか使えないものもある。

この多様性に高齢者は追いつけるのでしょうか?若者ですら区別つかないんじゃない?

カード戦略の大半は顧客の抱え込みが目的だ。でもお客様は1店しか行かないって人はまずいない。だから何枚もカード持ってんだ。だって行く店行く店勧誘されるんだから。ほんでよく使い方も分からずカードばかり増えていき、今回のような、お釣りが無いと暴れる人が生まれてるのでしょう。

中国ではもうスマホ決済がかなり普及してるそうです。中国出張行った人のブログで言ってました。居酒屋の割り勘ですらスマホでできるんですって。日本ってまだ普及してなくないすか?もうカードの次の時代がそこまで来てるんですね。
Σ('◉⌓◉’)