こんにちは (^ ^) スーパーの店員です。

最近新しい言葉を知りました。その名も感情労働
結構新しい言葉なのか分かりませんが、スーパー含めほとんどのサービス業は感情労働なのだ。ちょっと調べてみたよ❗️

感情労働ウィキペディア
肉体頭脳だけでなく「感情の抑制や鈍麻、緊張、忍耐などが絶対的に必要」である労働を意味する。

肉体労働・頭脳労働に続く新しい労働だ。サービス業がここまで増えた現代はほとんどが感情労働なのでは。

感情労働に従事する者は、たとえ相手の一方的な誤解や失念、無知、無礼、怒りや気分、腹いせや悪意、嫌がらせによる理不尽かつ非常識、非礼な要求、主張であっても、自分の感情を押し殺し、決して表には出さず、常に礼儀正しく明朗快活にふるまい、相手の言い分をじっくり聴き、的確な対応、処理サービスを提供し、相手に対策を助言しなければならない。

↑これ私がやってる仕事そのもの。お客様だけならまだいいですよ。上司、本部の人、先輩、気を使う人いっぱいいるんです。スーパーは体育会系がのさばる職場だ。ほんの数年前まで目の前でわざと瓶の酢を落として「拭きなさい」って言う偉い人がいたってんだから驚きだ。拭いた人の奴隷感ハンパ無いね。

上司の無茶振りを笑顔で「はい分かりました❗️」って言える人って事ですよねこれつまり。以前書いた事ありました。

ウィキペディアの職種
感情労働に従事する職種として、かつては旅客機客室乗務員が典型とされていたが、現代では看護師などの医療職、介護士などの介護職、コールセンターのヘルプデスク、官公庁や企業の広報苦情処理、顧客対応セクション、マスメディア読者視聴者応答部門などが幅広く注目されるようになってきた。もちろん従前のホストホステス風俗嬢などの風俗業、秘書、受付係、電話オペレーター百貨店エレベーターガール(1990年代からは各社とも廃止の一途を辿っている)、ホテルのドアマン、銀行店舗の案内係、不動産営業等のサービス業も感情労働に該当する。

↑あれ?Σ(゚д゚lll)ちょっと?スーパーの店員が入ってないよ( ̄ー ̄)
はっはっは おっおかしいな ウィキペディアに職業として認識されてないくらい社会的地位が低いのか 世の中の大多数を占める営業マンと小売業従業員、あと教師も仲間に入れて下さい。

店員に土下座させてSNS投稿した人いたじゃないすか。あそこまでいかないけど多かれ少なかれ毎日毎日結構酷い事言われてるんだ。

もし土下座しろって言われたら即実行して頭を地面に擦り付けた動画撮っててもらってSNSで拡散してやります。そしたら訴訟起こせるし言った奴には社会的制裁を食らわしてやるわ。これが大人のケンカだ❗️