こんにちは (^^) スーパーの店員です。

政治が混乱しています。希望の党がいきなり出てきて民進党を解体し前原氏と合流とか、海外メディアからは極右政党の誕生とか言われてますね。民進党の党員は希望に入りたいなら安保法制に賛成しろだとか今までの自分の意見を曲げてる人も増えているが、議員としてやっていくなら今後の信用問題に繋がるので信念を曲げない方が息長いと思う。今回の選挙で負けてもね。

消費税10%にして保育の無償化するって事が今回の1つの争点になってます。スーパーの店員からすれば、増税したら間違い無く売上も利益も下がり、業績は下がります。スーパーが下がるって事はステークホルダーであるメーカー、卸、運送など様々関わる企業にも影響するってことだよ❗️
消費税10%→業績下がる→賃金減る→可処分所得減→消費減→税収減
ってなるんでない❓

そんな中たまたまYouTube見てたら山本太郎氏が自身の政策を説明してました。
まず消費税減税する。5%にしてさらに下げられるかの審議に入る。その分の補填は法人税を元の水準に戻したり、所得税をさらに累進性の高いものにする。

これってホント当たり前の事だと思うのだがなんで誰もやらないのでしょう。年収200万の母子家庭も1000万の独身貴族も同じ税率がかけられる消費税を増税すれば、どこにしわ寄せが行くか考えればすぐ分かる。

いや、保育無償化だし母子家庭の負担は減るはずだって?最初に言ったように企業の業績間違い無く下がるって。給料減+増税があっての保育無償化だ。雇用も減るでしょうし。職があるかもわからんよ❗️

「保育無償化なら増税すればいいじゃん」って言ってるやついたけど増税の影響ってかなりデカいし、自分の収入にも直結してると思うよ❗️業績悪化すんのに給料同じだと思ってる奴はお花畑だよ❗️

一句できました。
「税金は持ってる人から取ればいい」