スーパーの店員の本音のブログ

スーパーの店員が仕事のことから日々学んだこと、思った事、とんでも客の事、趣味の事、漫画の事、転職の事を書く要するに雑記ブログです。

2016年07月

こんにちは^_^スーパーの店員です。
勤続1○年のスーパーの店員がメリットを考えてみます。どれだけ書けるかな?
 ①新商品のサンプルをもらえたりする。
 メーカーさんと関わりの深い加工食品だと、新商品の飲料やビールなどお試しでもらえたりします。もちろんみんなで分けて試しますが、こういうの好きな人はいいですね^_^。筆者は大体の加工食品は味が想像つくし、体にも悪そうなんでほとんどもらいませんが ちなみに捨てる惣菜とかはもらえないですよ。それやっちゃったら不正になりますので
②買い物が仕事ついでにできる。
これは主婦の方はいいのでは?確かにパートさんはみんな買い物してますね。筆者は気になる新商品とか衝動買いしてしまうタチなのでほとんど買い物しませんが。というかする時間が基本的に無いです。なんやかんやスーパーで買い物するのが一番安上がりですよ。大量生産、販売の恩恵を受けてますから。そのスーパーの中でも高い、安い、品揃えなど好みはありますが、筆者は基本どこで買い物してもそんなに金額は変わらないと思ってます。トータルで見てですけど。多少変わるとしても、外食の回数とかコンビニの利用を減らすだけでおつりくるくらい節約になります。
③色々考えたけどもう思いつかない。
自分で言うのもなんですが、店員の仕事を10年も20年も続けてる人、本当に凄いと思います。筆者はもうかなり嫌になってるので別の仕事したいのですがなかなか踏ん切りがつかないです。惰性で続けるなら辞めたほうがいいんですけどね。今までに辞めた人何人も見てきましたが、不正で解雇、家庭の事情、他にやりたいこと、仕事嫌になった、飽きた、など様々でした。筆者はどちらかというと飽きた方ですので、担当部門を変わるとかならスーパーの仕事でも全然有りですが、会社なので変わりたいって言ってもなかなかその通りいかないですよね。
また何か思いついたら書きます(^O^)


こんにちは^_^ 珍しく日曜休みだったスーパーの店員です。
先日は奥様の実家のジャガイモ堀りに行ってきました。ウチの畑が狭いもので畑貸して欲しいと言ってみたら、ジャガイモ植えさせてもらえたのでその収穫です。ゆくゆくは畑借りてジャガイモとか自給したいですけど。
芋掘り中。
最終これだけとれました。
上の葉っぱが枯れてほぼ無い状態までほっておいたけどうまくできてましたー。土の被せ方がポイントです。ばあちゃんが上手にしてくれてましたー。年配の方の知恵って凄いです。若い人に引き継いでいって欲しいですね。
種芋は250円くらいでした。元はとれてますね^_^しばらくジャガイモに困りませんね。

こんにちは^_^スーパーの店員です。
スーパーで働いて10年越えましたがスーパーで働くメリットとデメリットをつらつらつら〜と書いてみます。
メリット①休みが平日になるので何処行っても空いてる。
色々考えてやっぱりこれが一番いいですね。1人旅が好きな人には最高ですよ メリットでもありデメリットでもありますが。
メリット②色々な人と関わることができる。
元々が引きこもりがちで引っ込み思案な筆者からすれば、この仕事してなかったら人と関わることが無かったかもしれません。上司、先輩、後輩、同僚、パートさん、アルバイトの学生、取引先の方、メーカーの方など、警備の方、万引きGメン、警察、施設管理の方、もちろん多数のお客様もですね。印象深いお客様は何処のお店にもいましたね。
メリット③数字のノルマはあるが、ガチガチではない。
売上、粗利の目標は設定されるが行かなかったからと言ってクビになる訳でもないが、理由は追求される。あと予約系の数字はキツイ(-。-; ケーキとかボジョレーとかうなぎとか他の店と比較されて酷い店はケツ叩かれます。自爆買いは強制ではないですが、たまにやってる人は今でもいます。なんだかデメリットみたいになってきた

さあここからはデメリット行きますよー。
デメリット①休みが平日なのでイベントとか地域行事に参加出来ない。
まあ子供出来るとこれがデメリットになりますね。ほぼ出れないです。幼児の運動会とか出れないのはちょっと寂しいです。地域の皆様に後ろめたい気分になります。休みが平日=飲み会とかも同じ業界の人ばかり。他の業種の友人とは疎遠になっていきます。これは人それぞれですが筆者はそうなりました。
デメリット②DQNな人とも関わる。
スーパーだけでないかもしれないですが、関わる人が多い分割合も多いと思います。無理難題を言う上司、突き上げてくるパートさん、常識が全く無いお客様とか、問題児は何処に行ってもいます。本当に社会人の現場か?と言いたくなるくらい子供みたいな事で意外と世の中回ってるって今になって思いますよー。色んな事が好き嫌いで決まったりします。
デメリット③毎日同じ職場で同じ人と顔合わす。
何当たり前の事言ってんの?って言われそうですがこれキツイ人はキツくないですか?筆者はキツイ方の人です。嫌な人がいればなおさらですよね。筆者は転勤あるのでまだリフレッシュ出来ますが、パートさんとかは人間関係大変そうです。また女性の世界でもあるので筆者にはあまり理解できません。  あちこち飛び回ってる問屋さんとか見ると羨ましくなります。
デメリット④仕事は体力勝負。
筆者は他の仕事の事あまり分からないのですが、スーパーは一日中動きっぱなしで夜も遅いし力仕事も結構あり、いつ何時電話がかかってくるか分からないしいつも気を張ってるし、売価ミスとか日付管理とか、売場計画とか結構頭も使いますし、臨機応変な判断を常に求められます。筆者は結構キツイと思うので、スーパーの店員には優しくすべきです。奴隷ではありませんので。たまに奴隷のような扱いも受けますから ただ社会的地位は低いですよねー あれなんででしょう❓何かバカにされてない❓よっぽど大変な仕事してると筆者は思いますが。まさに、報われないけど〜🎶「ミスチル」ですね。(分かり辛い
他の仕事の方が大変でないって言ってる訳ではないです。スーパーも結構大変ですよって事ですので誤解のないよう。
まだまだありますがこの辺にしときます。

こんにちは^_^ 祝日も仕事のスーパーの店員です。
 今回は添加物について調べた事を載せてみました。以下引用。

日本の食品添加物は2015年現在で1500種類を超え、ダントツで世界一の認可数を誇ります。
中でも石油から合成された添加物は350種類あり、世界の国々はというとアメリカは133種、ドイツは64種、フランス32種、イギリスは21種となり比較するとこちらもまたダントツの世界一です。
http://tenkabutsu.com/about より引用。
この数字見ただけで日本ってやばいと思いますが、もっと問題なのはこの数字を大半の人が知らないって事です。厚生労働省が認可してるから安全じゃないの?とか、ちゃんとした基準で検査してるから大丈夫。とか思ってるかもしれませんが、自分の身は自分で守るしかありません。
添加物の大半は体内に蓄積されていき、何年か経って体に異常がでてくると言われてますが、因果関係は証明できません。だったら安全なんじゃないの❓って言われそうですが、それを判断するのは人それぞれです。安全だと思うなら食べ続ければいいと思います。私はスーパーの店員なので大量に加工食品を販売してますが、自分は人工甘味料などは避けるようにしてます。特に缶コーヒーとか清涼飲料水はほとんど飲まないです。飲み物はブラックコーヒーかお茶ですね。なるべくなら避けたいのが本音ですが完璧には現代では無理です。今できる範囲で食べ物を選ぶ姿勢が大事だと思います。

こんにちは。スーパーの店員です。(^o^)/
水耕トマトできました!味もいいですよ。
初どれはそのままいただきました。
それはともかく庭の畑のミニトマトが大量収穫で大変(゚o゚;;
これだけとれました^_^ さあどうしましょうってことでいつものクックパッド様に聞いてみた所、湯むきマリネが美味しそうだったので作ってみました。
とりあえずさっと茹でて水に上げて皮むきます。
これに塩、胡椒で味付けしてオリーブオイルをかけて冷蔵庫で冷やします。ちょっとアレンジしてマジックソルト使ってみました。
湯むきしたらフルーツみたいに食べやすかったです。バジルとにんにくであえたり、アボカド入れても美味しそうでした。

こんにちは。スーパーの店員です(^o^)/
スーパー業界はオーバーストアで従来のやり方から抜けられない企業は淘汰されていく時代にきています。価格競争してもいらない物はいらないですから。いくら安くしても売れないし、他の店が更に安く売ってきます。そしてそれぞれが利益を削られて、弱い店は閉店するでしょう。スーパーの仕事自体は無くならないと思いますが、全体の店舗数は減り、それに伴って従業員も減っていくでしょう。先の事をちょっと考えただけでブラックな未来が見えてきて落ち込んだりしてます(−_−#)
じゃあどんな店が生き残るのか。個人的意見ですが、価格は平均程度でも、リアル店舗のメリットを生かしてる店や、今だけここだけあなただけって商品を揃えている所は強いと思います。勿論今拡大しつつあるネットスーパーや移動販売車もそうですね。
リアル店舗のメリットはやはり試食、試着できる事でしょう。あとは人とのコミュニケーションとか値下げ品を安く買えることなどでしょうか。欲しい物だけ買うならネットの方が便利だし安いしね。
 独自商品については切り口は色々ありますが、惣菜でここでしか無いメニューを出すとか、魚は地元の漁師さんと協業して朝獲れを直で持ってくるとか。加工品でも商圏内ではここだけにしか無いって物を扱うと強いです。なかなか難しいですが。
ネットスーパーは相当規模が無いと合わないことが見えてきています。中途半端なやり方だと赤字垂れ流しになりかねないです。移動販売車はまだ未知数ですが、店、ドライバー、地域のお客様がWin Winになれるモデルになっていくと思います。
あと施設サービスとしては介護施設や保育施設を併設することなどこれからのリアル店舗に求められる事だと思います。
とまあ色々出来る事はあるのですがなかなか組織だと動きにくく、すぐには変われないのが世の常ですね(´・_・`) それができたらもうやってまっせ〜〜。身軽なスーパーが結局強いのでは❓

こんにちは^_^ 相変わらずのスーパーの店員です。
先月から注文していた無農薬野菜セットが届きましたよ〜。以前から気になっていたのですが6月の中旬ごろに思い切ってネットで購入してみました。内容はこんな感じ。

中には野菜の説明や食べ方が書いてありとても親切でした。^_^ 早速きゅうりをいただきましたが、クセが無く味も間違いないです。 白きゅうりは普通のきゅうりよりもっと食べやすく、子供も美味しいと言って食べてました。
「風来」というショップで、無農薬、無肥料栽培を実践して、ネット通販で野菜セットなどを販売していて、それオンリーで生計を立てているとっても素晴らしい店です。全国配送もやってるのでぜひご利用の上、野菜の味を見てみて下さい。(^O^) ホームページはこちら。
スーパーの野菜は大量生産の恩恵を受けて安く購入できますが、それに使われている農薬の危険性についてはマスコミは全く触れません。日本は世界で1、2を争う農薬使用国というデータがあると言われています。加工品の添加物は世界ナンバー1というデータもあるそうです。そのおかげで我々は安く食品を購入できるのですが、安全性に関して誰もなにも言いません。しかし、ネットの世界ではこれらの事は頻繁に議論されています。虫も食べないパンの話とかギョッとしますね。コンビニ弁当の廃棄品を有効利用しようと、飼料として与えていた豚が死んだ話とか、コンビニ弁当は安全性の問題から有機肥料にできないと言い切る方もおられます。ってか肥料にすら出来ない物を食べてる我々って何なの❓Σ(゚д゚lll)って思いますけどねー。
風来さんの野菜のような本物をたまに買って食べるのもいいと思う次第でした。スーパーの店員ならスーパーの野菜の宣伝しろよって❓私自身が今のスーパーに疑問を感じるスーパーの店員なので真実をどんどん書いていきますよー(^o^)/

こんにちは^_^ スーパーの店員です。
高齢化社会と言われてますが、売場も高齢化していないでしょうか?
最近でもあったのが、事前注文の商品30個用意して書面の取り交わしまでしたのに、当日になって「こんなに頼んでない❗️」の一点張り 使う分だけ買って行かれました
あと買い物メモ持ってメモの商品全部集めさせる方もまれにいらっしゃいます。ヘタすると20〜30分拘束ですね。それ用のコンシェルジェ雇わなきゃです
この前はいきなり「コカコーラってどれ❓」って聞かれましたね。初めてかもしれません。コカコーラを知らない人ってまだいるのでしょうか?小さな子供さんとかは知らないでしょうが…
とまあ高齢化が進行していくのでお店も変わっていかないといけないですね。案内係とか付き添いサービスが必要な時代になるかも。あとはデイサービスや高齢者施設とスーパーの併設とか、そこに保育施設も併設するとさらにいいですね。高齢者と子供の触れ合いの場も生まれますし。まだまだできることありますね(^o^)/

こんにちは^_^。スーパーの店員です。
種まきの時期も終わって水耕菜園も成長を見守るだけになっております。そんな中トマトの横に種まきしておいたバジルが立派になってました。
触るといい匂いがしてピザにのせたくなってきます^_^。モッツァレラチーズにもいいですね 中玉トマトも実がついてきました。
若干背が大きくなり過ぎてます。サンルームの天井到達しそう
サニーレタスは洗濯ネットにいれて防虫してたはずなのに開けたら虫が
元々中にいたとしか思えないですな。バーミキュライトに何か付いてたんじゃないかと見てます。幸いにもレタスには興味ないようでした。
<iframe src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=kzsugi-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4072831794&ref=tf_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

↑このページのトップヘ