スーパーの店員の本音のブログ

スーパーの店員が仕事のことから日々学んだこと、思った事、とんでも客の事、趣味の事、漫画の事、転職の事を書く要するに雑記ブログです。

2017年03月

こんにちは (^。^) スーパーの店員です。

学生時代の寮の事を思い出すとシェアリングエコノミーに興味が湧いてきちゃいました。

学生寮では米が無くなったら米貸してとか言って隣の人から借りたし、学校も車持ってる人に乗り合いで行ったし、原付も貸した事ありました。まあミラー壊れて返ってきましたが

週刊誌もシェアしてました。ジャンプ、マガジン、サンデー、ヤンジャン、ヤンマガくらいなら何処かに行けば必ず一冊はあります。ゴミ置場に捨ててあったりするので普通にそこから持ってって、読んだらまた捨てる→誰かが持ってく…のループですね。

カレーとか1人で食べきれないメニューを作った時は山分けとかしてましたね。ご飯だけ炊いてカレーもらうとか。後日自分がカレー作った時はお裾分けするとか。そんなんしてました。みんなで鍋とかは定番でしたね。飲み会もコストが安かったなー。

今思えばプリンターもシェアすればよかったのですが、どうしてもレポートとか多くなってくると借りてばっかりも悪くなって買ってしまいました。まあ最後まで持ってない奴いましたね。うまくやればプリンターは買う必要無いです。

卒業、入学シーズンには、いらなくなった物が集められ、後輩や新入生に分配されていきます。リサイクルストアとか行かなくても大概の物が揃います。私が乗ってた原付も15万キロは走ってたと思います。私の代でお役ご免になりましたが。

物を大事にってこういう事だなーと改めて思います。ダメになるまで使い倒して、壊れてもまだ使える所は使う。かたや買え買えと消費を煽る政府、大企業。物を大事にされたら売れなくなって困るからって買い替える事がいいと洗脳されてきた人達。

本当に物を大事にするのならシェアして物の使用率を高める事。AIRbnbやアキッパなどそんな発想のビジネスがどんどん出てきてます。スーパーって地域に根ざした商売だし、地域住民の役に立ってなんぼだと思います。お客様同士で不要になった物の情報交換又は物々交換する場所の提供とかどうすか?公民館的な役割果たしてもいいんじゃないでしょうか。どうせこれからテナントの退去とかで歯抜けになってくんだし。従業員も余ってくるし、その情報と物の管理すればいいんでない?勿論無料サービスにして、利用していただいたお客様にはエコチケットを渡して50円引きになるとか。そしたらスーパーで買い物してくれるでしょ。

今時タダでお客様来てもらえるなんて甘ったるい考えは捨ててこちらからも与えて与えてやっと来ていただける時代になりますよ。地域の皆様の不の解消をいかに与えられるかが鍵ですね

こんにちは(^ν^)スーパーの店員です。

最近になってもう1◯年も前に卒業した大学の学生寮を思い出します。初めて見た時はここに人住んでんの?と思った物です。何せ外観から明らかに窓割れた所にダンボール貼ってあるわ、植物のつるが全体を覆ってるわ、建物は築4◯年物で相部屋だったし。まさに昭和の生き残りみたいな寮でした。ですが住んでみるとなんて事ない。全然普通に住めます。住めば都です。
たまたま写真持ってました。まあー凄い外観だ。

なぜ最近思い出すかというと、この寮はほとんどの物がシェアされる事によって生活コストが非常に安かったのです。

例えば家賃は水、光熱費込みで8000〜1万円でした。会計のひと曰くこれでもお釣りが来てたらしいですから驚きです。200人でシェアすればこうなる訳です。

それに比べて今住んでる一軒家はどうですか?オール電化の電気代だけで15000円はかかりますよ。それにローンとか乗っかるし。何て高コストなんだろう。と最近思うのです。でもこれが当たり前と思わされて来た上の世代の方は何とも思わないでしょうし、こんな事周りの人がに言っても理解されないかも。

寮でシェアされていた物。
風呂、トイレ、キッチン、調理器具、調味料、冷蔵庫、洗濯機、レンジ、あと遊び場としてゲーム機、麻雀、漫画などなど。良く漫画を他の階の人に借りて読んでたものです。

で思うのですが、滅多に使わないけど無いと不便な物ありませんか?例えばインパクトドライバーとか高価で手が出ないのですが、ちょっとした日曜大工やタイヤ交換にも使えてあれば便利です。草刈機も一家でもつにはそんなに使わないし買うには勿体無い。

そんな物を地域のコミュニティでシェアできたら生活はもっと豊かになるし、生活コストも下がると思うのです。あくまでも近所の人で何か眠ってる物で構わないのですが、そんな物を集めてシェアリングエコノミーできたらいいなと漠然と考えてます。


こんにちは (^_^) スーパーの店員です。

森友問題が最終局面に迫ってますね。ネット民の中では、籠池さんはトカゲのシッポでトカゲの本体を裁かなければ何の意味も無いって事でトカゲのシッポ切り断固阻止に燃えてますね。総理夫人の秘書の方も何の罪の無い真面目な方なのにとばっちりが飛んで来そうになってます。上からの罪のなすりつけ合いが繰り広げられてる国。この騒動で少しでも多くの国民がこの国会は変だと気付いてくれたらいいですね。まあマスコミはひた隠しにしてますけどね。

籠池さんはついに国会に呼ばれましたが、少し見た感じだと自民党は籠池さんに全ての罪を着せて逮捕する絵を描いてるのかな?って見えました。まだまだ注目していきたいです。

さて、先日会社の私の部門の偉い人の話を聞く会がありました。まあ方針発表ですね。新しく部長になった方でしたが思いの強い方のようです。一番印象に残ったのが、出来ない理由並べる前に、どうしたら出来るか考えろっていう事。 

これ面白いのが私達のような中間管理職が上の指示に対して「そんなん出来るわけないよ。人もいないし。それやるよりこうした方がよっぽど…」って愚痴ばかり出てきますが、自分より立場が下の部下に対しては「こんな事も出来ない、気づかないのか。どうしたら出来るか考えなさい」って言っちゃってるんですよね。まさにスパイラルですね。

出来ないって言われたら腹立つくせに出来ないって平気で言っちゃう。ちょっと反省でした。気付かせてくれた部長に感謝。


こんにちは(^。^) スーパーの店員です。

月の最終日に月間の売上が足りない時、ある物で売上作れとか、前年比110%だとか、通路に出せとか、切羽詰まった指示が飛んで来ます。私は自分の数字が達成してるのであれば、「へい分かりました!」と言って何もしないタイプですが、皆さんはどんなタイプ?

理由としては、今から安売りしても数千円の売上にしかならないし、利益圧迫するだけだし、売価と売り面変えるのにも手間かかるし、メリットの方が少ないんですわ。安売りするのなら、しっかりチラシに載せて集客の目玉になる価格出してお客様を呼ばなきゃ❗️それ以外の安売りは無意味。

因みにうちの上司は売れなくてもいいからやってる風に見せるタイプです。つまりポーズが上手いんですよね。こんな人の方が出世する傾向ないすか?出世出来るヒントがここにあるのです。

所詮は人間が人間を引き上げるのですから、出世で一番大事なのは人間関係です。

超仕事が出来て数字を残して、お客様からの評判がいい人だが、本部が示した方向を無視し、独自の売場展開をし、部長などから注意されても聞く耳持たないし、プライベートや会社での飲みにケーションの付き合い悪い人と、そんなに仕事は出来ないし数字も悪いが、本部の意向にそって真面目に商品を売り、上司や本部の人と仲が良く、プライベートでも釣りとかゴルフとか付き合いがある人。自分が上司だったらどっちを引き上げたら仕事がやりやすいでしょうか?顔見知りで良く知ってる人の方ではないですか?でも会社として成長する為には、本部の常識に従わない新しい考えを持った前者の方ではないですか?

かなり話それましたが、月の売上達成の為に何でも売れっていうある意味運動部の先輩からの無茶振りを、笑顔でハイ分かりました❗️と言ってすかさず取り掛かる人は、出世できるぜ❗️ということです。つまり私は出来ないタイプだって事ですね。




こんにちは (^。^) スーパーの店員です。

自分で言って何ですが在庫管理に関してはかなり気を使ってる方だと思ってます。

基本その日に出せる分だけ発注して、余計な在庫は基本持ってません。なのでバックヤードは定番に入りきらなかった在庫だけがある状態です。

私のスーパーは定番の在庫を売場に置くスペースが無いので、どうしても入りきらない物が下がってきます。鰹節とか未だに30入りとかで入って来るので、これが10ずつとかになればまだ改善されます。まだまだ進んでないんですね。売場の棚の上に在庫が置いてあるスーパーありますよね。あれです。あれがあるスーパーはバックヤードに物が少ないと思われます。そうとも限りませんが。

何故在庫管理の事ばかり考えてるのか。それはその方が楽だからです。入社して以来、どうすれば楽で簡単になるか。こればかり考えてきました。

在庫が少ないと、バックヤードの在庫が見やすくなり、何が多くて何が少ないかが分かります。それが発注に生かされるので発注の精度が上がり商品の鮮度も上がります。

ところがバックヤードに在庫が溢れてると何がどれだけあるか分からずに発注してしまい、重複したり、ずっと眠ったままになったりして余計な仕事が増えますし、商品の鮮度も落ちます。何より仕事の効率が悪くなっちゃいます。

常に何台か在庫抱えて、もし売場空いたら出すって人ほど出さないんですよ。そしてそんな商品を出す場所なんて永遠に空かないんですよ。

極論を言えば、売場が広ければ広い程作業は楽になるし、人手もかからなくなります。入って来た商品を補充して下がる物が無ければ、これほど楽な事は無いです。その分生鮮食品に応援に行けばより質の高い鮮度を出せるかもしれません。しかし売場が広いって事は土地が広いって事ですから、出店の段階でかなりコストがかかっちゃいます。なので我がスーパーはどちらかというと坪当たりの売上を上げて、手をかけていくタイプです。

ベースにお金かけるか、人手にお金かけるか、どちらかですね。でも今の時代、募集してもコネでしか人集まらないんだし、しっかりしたベースを作ること。どう考えてもこっちですよね。

これがまたベースを考える人が20年前に現場を離れたお偉いさんだったらどうします?20年前の頭でやるんですよ。勿論周りはイエスマンがガッチリスクラム組んでますから、今の現場担当者の意見など吹いて飛んでっちゃいます。

在庫管理が出来る。これが何か評価されればいいのですが、特に無いんですよね〜。できたからって「あっそ」レベルの評価しかないっす。でもこれって基本のような気がするのですが。これが出来ない人の方が多い我がスーパー。ヤバいすな。

こんにちは (^ ^) スーパーの店員です。

千と千尋の神隠しを毎日見てると、不思議の事に毎回新たな発見があってとても新鮮です。私の大好きなキャラ湯婆婆について考えてみます。

湯婆婆は優れた経営者だ、というタイトルのまとめサイトがありましたが本当そうですね。

会社(湯屋)で決めた誓いは例外無く守る。働きたい者には仕事をやる等。


千という新入りにも役目を与え、成果を出せば皆の前で褒める。

ヤバいお客が来たら矢面に立ってお迎えする。腐れ神の時。カオナシの時も率先して接客した。(下っ端に投げて逃げたりしない)

お客様を神様扱いしない。カオナシの時、『お客様とて許せん❗️』と言ってドラゴンボールみたいな玉をぶつけるシーンありましたね。私はそこで結構感動したりします。相当病んでるのでしょうか

現代の会社ってドラマ半沢直樹であったように、上司の責任は部下の責任❗️ってなってません?だから若手が潰れていくのでは?湯婆婆のように矢面に立つ責任者って減ってないすか?

私の店の組織でも1番最初に行かされるのは中間管理職の私→副店長→店長の順ですが、店長まで出る事って滅多に無いです。だから腐っていくんですね。だって何も責任無いんだし、尻拭いしてる所見た事ないし、何かあっても私なり副店長に押し付ければ何とでもなりますからね。私は湯婆婆のようにヤバい事は当事者意識を持って自ら指揮するリーダーが好きですし、そんな人の為になら頑張ろうと思います。全部下に降って丸投げするリーダー。そんなヤツらばかりいる我が社。生き残れる訳ないっすよね。一回他の会社の第三者から見てもらったほうがいいぜ❗️

こんにちは ヽ(^o^) スーパーの店員です。

今更ですが千と千尋の神隠しが面白いですね。Σ(゚д゚lll)ホント今更だ❗️❗️
テレビで流れたやつを録画して子供に見せたらもう毎日見るようになってしまい、私も毎日見る羽目になってしまいました

千と千尋の神隠し 2001年7月20日日本公開。興行収入308億円。日本歴代1位。

もう15年以上前になるんですね。大人も子供も楽しめる、15年経っても楽しめる普遍的な内容なのでしょう。

ネタバレ注意
今回はカオナシについて考えてみます。カオナシは手から何でも作り出す事ができ、それを取った人を食べるという特徴がある妖怪です。



印象的なシーンが、『俺は客だ❗️風呂にも入るぞ、飯も食べるぞ、みんな起こせ❗️』と言って金をばら撒いて無理やり従業員を起こすんですね。まさに金さえ払えば何してもいいと思ってる人だ❗️そしてそれに群がる民衆って感じで湯屋の従業員は金欲しさに服従するんですね。ちょっと大袈裟な描写ですが、マスコミの言うことを鵜呑みにする大衆に似てるなーと思います。

千尋はカオナシが手から出す物を取らなかったので食べられなかった。=知らない人から何でも貰うとロクな事がないって事でしょうか。カオナシが出す物も見事に的を外してるんですよね。今それいる❓って感じで。絶妙です。なのでカオナシは他人が何が欲しいのか全く分からない人なんです。こんな人たまにいませんか?んでちょっとお金出せば皆付いてくるから調子に乗ってやりたい放題。

お金を出せば何してもいい訳ではない。って事を皮肉って表現してるのだと思いました。反面教師的な存在ですね。今更ですが深い映画だなーと思いました。

こんにちは ヽ(^o^) スーパーの店員です。

ちまたは森友問題一色になってきました。これってツイッターから火が付いたんですよね?最初はどこのメディアも無視してましたが、ちょっとずつ取り上げていく様が面白かった ◯経と◯HKが1番最後で、取り扱いも少なかったですね。メディアの取り上げ方が違うって事が分かりやすい事案でした。

他のスーパーは知りませんが、我がスーパーは偉い人を沢山抱えています。偉い人というのは、現場で実際に働かない本部勤務の人たちですね。◯◯部長とか多過ぎて覚えられないし、ポストが多過ぎて上なのか下なのか分からないので、数年前から諦めて思考停止しました。まあ現場以外の人が多いだけならいいのですが、果てしなく偉そうなんです。先日のお客様は神様論ではないですが、本部の部長は神様だと多分思ってます。

先日もウチの店のお気に入りのパートを捕まえて何やら寸法測ってましたが、いくらお気に入りだからってエコひいきが過ぎると返って嫌な印象うけません?また、私の手を止めて『お前はこれやっとけ』って大してどうでもいいチョコパイの売り場直しさせられたけど、そんなに権力を誇示したいのでしょうか?そうしないとアイデンティティが薄れるのでしょうか?こんな事って皆さんの会社でもありますか?

本部はそれぞれの立場の仕事があり、店は店での仕事がある。決して本部の偉い人の足を舐める事が仕事ではない。双方は対等の精神によって成り立っているのである。我が社は特に偉い人が神格化されており、どうにもならない。ずっと言ってますが、早く辞めたい

こんにちは (^。^) スーパーの店員です。

お客様は神様です。と三波春夫さんが言って数十年ですが、『お客様は神様』で検索すると反対意見しか出てきません。スーパーの店員ほぼ全員、神様などと思ってないと思います。
ちょっとネットから引用します。

そもそも三波さんが言った「お客様」は、歌を楽しもうときちんと聴いてくれる観客のこと。「神前で歌うようなまっさらな気持ちで芸を披露する」という意味があったという。そのため、「商店や飲食店などのお客様のことではないのです」と指摘し、こう批判している。
「大体クレーマーたるや、『お客様』と『様』を付けて呼んで貰えるような人たちではないと思います。サービスする側を見下すような人たちには、様は付かないでしょう」

とのことでした。なので、スーパー、コンビニ、ファミレスに来るお客様は人間です。そして招き入れる私たちも人間です。神様などと振りかざす時点でただのクレーマーであり、店としては出入り禁止にしたいくらいです。

移動したいから、電車の切符を買い、東京まで移動する。お金を払う人は東京に行きたいという欲求があり、電車はそれを叶える対価としてお金をもらう。

キャベツが欲しい人がスーパーに来て、キャベツを持ってレジでお金を払いその人はキャベツを食べる事が出来る。

何かを欲する人がお金を払いその対価となる物、サービスを受ける事は双方対等の精神によって成り立っている。

我々店員は商品を切らす事なく、お値打ちな価格で提供し、お客様の信用を積み重ねる事で人気を付ける事が仕事である。決してお客様の靴の裏を舐める事が仕事ではないし、まして土下座して謝るとかありえません。私たちは卑屈になる必要は一切なく、出来ない事は出来ないとはっきり言う事が大事である。

勿論、人として最低限のマナーとコミュニケーションをした上の話です。こちらに不手際があれば正直に謝る事が大事です。

クレーマーはあの手この手で店員の揚げ足を取り、失言を誘ってくるので気をつけろ!やりとりのやり方次第で大問題になっちゃいます。

私ではないですが、部下が電話口で、『しゃべり方が気に入らない❗️この前は名前聞かれなかった❗️』とかなんとか難癖をつけて、注文の商品キャンセルされました。かなり落ち込んでました。そもそも電話での客注は基本お断りだし、相対してないのにしゃべり方だけで判断されて…そりゃ凹みますよね。何か悪い事したのでしょうか?このお客様は店員を奴隷か下僕か何かと勘違いしてるのでは?

↑このページのトップヘ