スーパーの店員の本音のブログ

スーパーの店員が仕事のことから日々学んだこと、思った事、とんでも客の事、趣味の事、漫画の事、転職の事を書く要するに雑記ブログです。

2018年08月

こんにちは (^-^) スーパーの店員です。

今更ですが映画「昼顔」見ました。そう、上戸彩さんのやつです。

ちょっと話のもって行き方に無理があるなーと感じましたが、落とし所は良かったので面白かったです。

落とし所とは、不倫がテーマだからじゃあダブル不倫大成功で幸せになりましたーって話だとなんじゃそりゃってなっちゃうし、二人して心中するとかめちゃくちゃバッドエンドだと救いよう無いしって所でいい感じに終わらせてますよね。まあそこはネタバレなので書きませんが。

で、一番印象的だったのが、上戸さんが斎藤さんの事を(役者の名前ですいません。)前の奥さんと本当に別れるのか疑い始め、斎藤さんも上戸さんの事を、バイト先のオーナーと仲が良い事を疑い始める所。

何せ自分のパートナーに仕事だって嘘ついて前の奥さんと会ってたらそりゃ疑いますわね。これってちゃんと言えばいい話じゃないの❓

そして上戸さんがこう言うんですよね、
「一度裏切った事のある人を信用出来ない」

これがごもっともであり、例えば自分のパートナーがバツイチで原因が本人の浮気だった場合、「もう絶対しないから💧」とか言われて信用出来ます❓
もし信用できる人がいるとすると、オレオレ詐欺や詐欺メールに引っ掛かる系の人だ。

大事なのは「もう絶対しない」という言葉ではなく、「1人で黙って飲みに行かない」という約束を守るという実際の行動だ。

言葉だけで「絶対しない」とか「信じてくれ」とか言ってる奴が一番信用出来ないということだけ申し上げておきたいと思います。

昼顔
上戸彩
2017-12-20




こんにちは(^_^)スーパーの店員です。

高嶺の花ってドラマやってますよね。普段ドラマなど全く見ないのですが何故か見てます。

なんてこと言うと「石原さとみ目当てか❗」とか言う人絶対いますけどひねくれ者の私がそんなはずはありません。

じゃあ何で見てるの?って。「峯田目当て」です。

って言うと
「えぇ~~?」
とか聞こえてきそうですが、今から18年ほど前、パンクキッズだった私がめちゃめちゃ聞いたCDが、

ゴーイングステディ「Boys & Girls」

BOYS&GIRLS
GOING STEADY
1999-11-10


でした。そのバンドのボーカルが峯田さんだった訳ですね。私の中ではカリスマ的存在でした。ライブも行ったし、コピーバンドもやりました。

それから解散したり銀杏BOYZ結成したり全裸になって書類送検されたり映画に出たりNHKひよっこに出たり様々活躍されているのを見てきました。ひよっこは見てないが。

ところが、地上波で売れっ子女優と共演した途端
「キモい」だとか「ダサい」だとかいう意見がチラホラ見られます。(ってかそういう役作りなんだけど)

高嶺の花の役どころは個人的にはピッタリだと思うのですが。ギャップが面白い訳でしょ?イケメン自転車屋と恋に落ちる設定だったら
「あーはいはい、そういうのね。」
で終わるよ。何も面白くないでしょ。

なので一度YouTubeで昔のライブ映像など見ることをおすすめします。




こんにちは(^_^)スーパーの店員です。

リア充の巣窟、飲み会に行ってきました。誘われただけですけど。

私としては何故私のような人間を飲みの席に連れて行きたいかが分からない。リア充達が自分のリア充エピソードを披露する場なのに私にはそんなエピソードあるわけないでしょう。

小学校、中学校くらいだと、やんちゃなグループがいたりするが、
「あいつ真面目だから連れていけば怒られないかも」
などと考えて真面目君を数人連れてやんちゃな場所へ行く事ないですか?

自習の時に帰るとか。飲み会ってそれに本当に似ている。つまり小学生レベルの事は社会に出ても行われているということだ。

私を飲み会に連れて行くのは、ある不倫男女が飲みに行きたいけど二人きりで行くと流石にまずいのでだしとして連れて行くのだ。その理由しか思い当たらない。誰も私と飲みたいだとか話を聞きたいなどとは思っていないのだ。

ということがバレバレの上で行く飲み会が面白い訳がないでしょ。案の定私は蚊帳の外だ。だから以前から言っているように、リア充はリア充だけでごちゃごちゃやってりゃいいんだって。

全国の真面目君よ❗行きたくない飲み会は断固として断ろう❗全ての真面目君の見方です。

こんにちは(^_^)スーパーの店員です。

杉田議員の発言が炎上してますが、自民党の考え方ってこういうことなんじゃないかな?と思う事があります。

戦後高度経済成長とベビーブームに乗り、内需が超絶拡大してイケイケだった日本がありました。人口ボーナスです。

その頃に生まれたベビー達が還暦を迎え始めたころ、徐々に人口が減っていき、人口ボーナスがきかなくなりました。

もっと消費しろ、もっと産み育てろ、女性の社会進出だ、一億総活躍だ。
これって全部拡大路線なんですよね。

だから子供を産む=生産性という発想になる。
だから子供を産まない人は生産性が無いとなる。

スーパーにしても新しい店建てるしか売上伸ばす手段が無い。でも明らかにオーバーストアだし新店建てても回収できる見込みなんて無い。

私としては、子供を産む、産まないは完全に個人の自由だと思います。

日本は人口減ならそれなりに市場を縮小して身の丈に合った運営で利益を捻出してそれを社会に還元すればいいと思います。

日本全体が無理をして24時間営業して利益を消耗してる気がします。

↑このページのトップヘ