こんにちは(^_^)スーパーの店員です。

年末迫ってくるとみんなピリピリしますね。ちょっとしたことであーだこーだ。あと物量増えて何ともならなくなってバックヤードパンクするのがお決まりのパターンやね

中途採用の新入社員がすぐ辞めた話書きましたが、中途に限らず新卒も定着しないのが今どこの業界も同じではないでしょうか。

あれは結局紙ベースで見た仕事内容と実際の現場の仕事のギャップが大きすぎるのがダメなのでは。

あと現場の人が働いてる雰囲気とか労働時間。社員みんながヒーコラ言って朝から晩まで死んだ目で働いてたらそりゃやってけないと思うでしょうね。

厳しくても楽しんで仕事して、理不尽に合わず、ある程度の時間で帰る。上司も部下が先に帰るのを当然とする理解を持つ。大変な事に耐えた対価が給料じゃない。限られた時間でどれだけ生産性を上げて成果を出せたかだ。

毎日120%求められたら体ももたないし長時間かかるし考え方もブラックになっていく。日々80%の出来で大事な所は120%に仕上げるとか、メリハリがないとメンバーも潰れちゃいます。
まあ売場が80%だろうが120%だろうが売上変わらないって所が本音だ。店を開けてレジを打てば売上は立つのだ。あとは生鮮食品をどれだけ揃えるかで店の良し悪しが変わる。私がやってる加工食品は別に担当者いなくてもそんなに売上変わらないのだ❗

話がそれたけど新入社員は今現場で働いている人を見て続けるかどうか判断している。

だから定着させたかったら現場改革からなんですよ❗人事の採用担当を若返らせただけじゃダメにきまってんだろが。