こんにちは(^_^)スーパーの店員です。

何とか年末年始今年も乗り切りました。体調は最悪で風邪をかれこれ1ヶ月連続でひき続けています。休むとよくなるのですが、前も書いたようにスーパーの店員は1日2万~3万歩歩くハードワークなので出勤=風邪治らないのです。



たまにユーチューブでひろゆきさんのニコ生や論破シリーズを聞くのですが、ひろゆきさんが面白い事言ってました。
そのテーマとはズバリ、

スーパーの店員は人生の無駄
ビシッと言い切りましたね。

ひろゆき氏いわく、スーパーの店員って結局誰がやってもお店の利益にはほぼ関係無いんだし正社員がやるよりパートかアルバイトで十分なんじゃね❓スーパーの売上、利益って立地と品揃えでもうほとんど決まってるから正社員として店員やる必要無いんじゃないってこと。人使ってやるよりAIを使って効率的にやる方法考える流れにならないとまずくね❓幹部候補として何年か現場の経験積んで開発とか上流に行く人なら別ですが、とのことでした。

かなり賛否別れる話だと思いますが、ほぼ当たってます。

売場責任者が社員だろうがパートだろうが売上はまーそんなに変わらないでしょう。(多少は変わります。)だったら効率的な運営とAI活用してそれこそ無人レジの開発の流れに行かないとね。もうレジとかやりたい人なんていないでしょ。長時間営業だしね、身体ももたないし。

ただ私が思うのは世の中の大半のサラリーマンの方々、それ自分じゃなくても出来る仕事してません?寧ろあってもなくても世の中大して変わらない仕事してませんか❓「いや、この仕事は私じゃないと絶対に出来ないんだ❗」って人、それは素晴らしい事だと思います。

私に関してはたとえ私が今すぐぶちギレて辞めたとしても、「次の方どうぞ~」方式ですぐに代役が充てられ、そして店は回っていくのです。

そんなのが正社員で日本中にゴロゴロいてしかも高い収入得てるんだからコスト高くて当たり前ですね。

スーパーに関わっている取引先の営業の人も大概はその人でなくてもいい仕事だと、はたから見てて思います。

あと幹部候補ならいいって話でしたけどその上流に行けるのが社蓄の称号持った人しか行けないんですよ。引き上げてくれる人と仲がいいとか、ゴルフ仲間だとか、そんなコネクションがないと行けないんですよ。どれだけ仕事ができようがそんなことはさっきも言ったように売上、利益にはさほど関係のないこと。お偉いさんと良い関係を築く=社蓄の称号をもらうことだ。

って考えると幹部候補もそんなに良くはないかなーと思ってしまいますが、どうでしょうか❓