こんにちは(^_^)スーパーの店員です。

スーパーの店員あるあるで、
「食品メーカーの展示会に行ってしこたま試食した挙げ句サンプルたくさん貰っても家持って帰ったらほとんど使わない」
というのがある。

私も何度か展示会に行ったことがあり、上記のあるあるをやらかした事がある。だが最近は1人でひっそり行き、サンプルももらわず帰ることを徹底している。

メーカーの展示会に行くと我々はお客様となり、卸業者やメーカーの営業がペコペコしてくれるのだ。それで気を良くしたアホな担当者は袋一杯にサンプルをもらい、しかもその袋は卸業者に持たせるなど、日頃の店での鬱憤を晴らすがごとくの扱いだ。

お金さえ払えば土下座させてもいいと思っている勘違いDQN 客と同じ思考回路だ。

しかも我々サラリーマンは自分のお金じゃなく会社のお金で商品を仕入れており、売れようがどうしようが自分の給料は変わらないという立場だ。

何度もこのブログで訴えてきたが、スーパーの店員はお客様に商品を販売し、その売上から利益を得ている。お客様はスーパーから商品を買い、食べることで日々の生活の糧を得ている。この関係はどちらが偉いとかでは無い。50/50の関係だ。

お取引先とスーパーの店員も同じで、メーカーが製造した商品を卸業者がとりまとめ、スーパーまで納品してくれる。私達はそれを売場で販売することで利益を得ている。その関係は50/50だ。

私はというと、確かに店の売場責任者なので商品を仕入れる立場ではあるが、メーカーさんが作ってくれた商品を売らせてもらって利益を出しているわけなので、あくまでも対等だと思っている。なので展示会とは、商品の説明を聞いたり、何処の素材を使ってるとか、何をターゲットにしているなど、根掘り葉掘り聞いて自分も知識を蓄える場所だと思っている。普段会わない地元メーカーさんとも話が出来て面白い。

展示会で偉そうな態度の人を見たら
「あいたたたた、、、( ゚Д゚)」
と言ってやれ❗