こんにちは(^_^)スーパーの店員です。

会社の後輩(20台男)から
「○○さん今度ごはん行きましょうよー」
と言われてかれこれ3ヶ月経ちます。非リア充、コミュ障の私にご飯行きましょうとは、一体どんな話がしたいのでしょう。因みに「そうだね」とだけ言って放置してあります。一月ごとに「まだですかー❓」と催促されますがまあもう私に行く気が無い事は伝わったはずです。

誘われると構えてしまう。

コミュ障あるあるですね。

私などが行ってもいいのだろうか、付き合わせてしまった人に幻滅されないだろうか、人様の時間を犠牲にする訳だから面白い事言って楽しんでもらわないと、どんな格好で行こう、などなど、幾つもの不安要素が湯水のように沸いてきます。後になって「女子呼んどきましたよー」なんて言われた日には💦想像しただけでゾッとします。

そんな事を考えているうちに
(やっぱり行くのやめよう…)という思いになるのはもはや自然の摂理ではないでしょうか。だってストレスしかない所にわざわざ自分から飛び込むことはないでしょ。所詮コミュ障はリア充には絶対になれないのです。

ちょっと背伸びしてリア充的な飲み会に参加するともう大惨事。30分もすれば帰りたくなります。隅っこでじーーっと動かず目の前の料理をひたすらスマホいじりながら食べはじめます。自分の居場所はここではないと実感します。

自意識過剰❓考え過ぎ❓いろいろ当てはまるけど両方正解。とにかく苦手なものは苦手なのだ。自宅で1人でスマホいじりながら飲む酒がこの世で一番旨いのだ。\(^_^)/