こんにちは(^_^)スーパーの店員です。

春なので新商品が発売ラッシュの季節ですね❗我ら加工食品にとっては地獄の時期でしょうか。だってほとんど売れないんだもん❗

私の想像ですがメーカーさんは毎年新商品の予算があり、別に出さなくていいけど無理矢理発売するような商品が少なからずあるのだ。マーケティングも適当にプレゼンして会議通してね。そんなやっつけの商品すぐ分かります。そして売れません。

そもそも別に新商品が無くても世の中何も変わらないしお客様も別に必要としていない物が大半だ。

一番のくせ者はドレッシング。毎年新しいフレーバーが発売されては消えていってます。ちなみに得体の知れない味のドレッシング買います❓コブサラダとかします❓深煎りごまドレッシングに勝てるやつはいません。
お試しを無料配布してアンケートとってから発売したほうがよっぽどいいよ。

新商品として発売しても、好調で残っていく商品というのは、社会に対して変革を起こしたか商品だ。

伊右衛門特茶やメッツコーラは残りましたね。特保飲料でダイエット系のヒットのイノベーターでしょう。

あと容器系では、フラワー小麦粉のフリフリタイプ。これは小麦粉を振りかけるという需要に応えたから残りましたね。

R1ヨーグルトもイノベーターですな。もはや知らない人いないのでは。風邪に強くなるんだってね。私は飲んだことないですが。


あとは昔からあるド定番商品が大半。
メーカーさんは無駄な新商品出すより既存品をいかにメニュー打ち出せるかと、開発費用を試食販売に回して現場レベルで商品を売ることをやって欲しいですな~😁