こんにちは(^_^)スーパーの店員です。

子供の小学校入学式に行ってきました❗子供に関してはこれから色々あると思うけども頑張って欲しいと単純に思いましたが…頑張るべきは大人の方ではないかと思わされた入学式でした。

①来賓多すぎ
ぞろぞろと15人~20人はいましたね。市議会議員、県議会議員、園長、公民館館長、あと何か分からない人。本当にこんなに必要❓貴重な時間割いてまで来る必要ないのでは❓


②祝辞がつまらなすぎ
特に来賓の祝辞。誰も聞いてないしそもそも喋ってる本人が伝える気が無い。こんな話一年生にしてもガチで意味分からんでしょう。
「おめでとう」
「色々あるけど6年間楽しんでね」
「お父さんお母さんもおめでとうございます」
「来賓の方、先生方、ありがとうございます」
↑マジで誰でも言えるし。その辺のおっさん連れてきてスーツ着せて喋らしてもばれませんね。

③撮影スポット無さすぎ
結局みんな晴れ着を着てメイク、セットして写真撮りたいだけなんですよ。入学式に限らず○○式ってやつは。式自体はほぼどうでもいいってのが本音の所だ。
しかし大概は「入学式」って看板が外に一枚あるだけ。みんなそこで撮るしかないから長蛇の列。。。Σ( ̄ロ ̄lll)
室内に3ヶ所くらい「入学式」の看板立ててくれたらスムーズに写真撮れて入り口も混雑しなくていいのですが。お役所である学校には難しいのでしょうか❓でもそんな社会になりつつあるのでやり方も変えていくのは悪い事ではないはずですが。

④考え方古すぎ
PTAって何なんすかね❓
「なるべく外で遊んで下さい」
「スマホはなるべく控えて下さい」
と言うのはいいけどその理由が無い。ただ頭から言ってるだけ。どうして外遊びがいいのか❓どうしてスマホがダメなのか❓明確な理由を知りたい。外でスマホで遊べるイングレスやポケモンgoはどうなるんすかね❓

スマホはこれから生活必需品になる。これを使いこなすことで何でも買えたり、時間が浮いたり、紙がいらなかったり、調べられたり、本読めたり、スタディサプリで勉強できたり、仕事したりと、これ一つでもろもろの事が出来てしまう。それを率先して学校で教えてもいいくらいだと私は思ってるのだが、日本の学校はどうも悪者扱いしたいらしい。
昔で言う「テレビゲームは控えて下さい」と同じ理屈か。(日本のゲーム産業は世界に誇れるレベルだけどね)

文部科学省はいつまでも古い事言ってないでこれからの教育ってなにが必要なのか本当に考えて欲しい。
スマホ禁止の子供がいざ社会に出てみたら皆バリバリ使ってんじゃん❗ってなると思うんですよ。(そんな人まさかいないでしょうが。)でも文科省の方針はスマホ知らずの子供育てたいんでしょ❓それは私は間違ってると思うだけです。
学校の授業にもスマホをどんどん取り入れて欲しいですな。