こんにちは(^_^)スーパーの店員です。

結婚制度って実は戦後に成立したもので、もっと昔は違うものだったらしいです。江戸時代では偉い人は大奥とか作ってやりたい放題やってたわけだし、正室と側室がいたりと、一夫多妻制だった時代もあるわけだ。殿様の子孫を安定して残すことや、子供の死亡率が今より高いことも背景としてあると思いますが。

古くは源氏物語にあるように、光源氏はとにかく恋多き人であっちへフラフラこっちへフラフラとまあ1人の人を一生愛するというのは無い人ですよね。ここで分かるのは、大昔から人間ってみんな光源氏みたいなものなのかな?ってこと。紫式部はそんな妄想小説家ですが、源氏物語が日本が誇る大ベストセラーなんだからみんなこの話好きなんですよね。

そこで思うのが有名人の不倫ニュースが多く、離婚もあちこちで起きてますが、そもそも結婚の制度自体が人間に合ってないんじゃね❓って事。

一途ってのは聞こえはいいですが、それが真面目だとか誠実だとかいい風に捉えられる風潮にちょっと違和感を覚えます。

結婚=人生の墓場って言葉があるけど私はそうは思わなくてそれは人それぞれだろって思う。ゼクシィなどは必死で結婚=幸せアピールしてますが必ずしもそうではない。なぜなら結婚制度が人間に合っていないから。って繋がると思うんです。

結婚=重いイメージが定着すれば更に皆さん結婚しなくなるでしょう。
とすると結婚制度自体が時代に合わせて変化しないとやってけないんじゃ❓と思うのは私だけでしょうか❓ちょっと色んな国の結婚制度に興味が湧いたので次回調べてみます。