こんにちは(^_^)スーパーの店員です。

アベマTV がまたまた面白かった❗備忘録がてら書きます。

婚活疲れ女子会
司会 光浦靖子
大手婚活サイトの担当者、結婚相談所の担当者と婚活に疲れたアラサーアラフォー女子の座談会。

婚活サイトの人が
「女性が男性を選ぶ時は割と偏り、男性が女性を選ぶ場合は割とバラける傾向がある」
と言ったのが印象的でした。

私の完全に持論ですが、サイトだとどうしてもスペックに目が行ってしまい、その人に合う前から消去法で低スペックの人が切り捨てられているから偏るのだと思う。
収入、年齢、身長、体重、顔、頭、会社、学歴、このようなスペックが邪魔してその人そのものを見れていないのだ。

例えばだが年収2000万のイケメンで初婚で性格もいい人がいたらそりゃそこにたかるよね?でもその分倍率は高いしゲット出来る可能性は低いでしょ。さらにその人が年間2000万きっちり使うくらいの浪費家で全くお金貯まらない体質だったら❓そこはスペックに書いてないのだ。

私ならですが、あまり人がたからない人で自分に似ている人を探します。何人もライバルがいるとゲット出来ないかもしれないし、婚活自体が無駄になってしまうからだ。自分に似ている人ってのは、趣味など共通の話題がちょっとでも合う人を選びます。末永く暮らすなら価値観が似ている人の方がいいからです。

年収500万で顔も普通でもてる感じでもないけど仕事は真面目って人で、年間300万で生活出来るほどの倹約家だったら毎年200万貯金できるし家も車も買えてしまうよね。浮気もきっとしないし末永く生活出来ると思いますよ。でもこっちを選ばないんだよな~😅という話でした。