こんにちは(^_^)スーパーの店員です。

元非リア大学生だった私が今思う新入生の過ごし方を考えてみました。

大学って希薄な人間関係だよね。

誰もがゼロからの人間関係になる。学部が同じでも最初の頃は授業もバラバラで、固定の人と過ごすことがほぼ無いでしょう。そのなかで気の合う友達を作るのは至難の技だ。高校生より孤独を感じる事が多いと思うが、それはみんな同じなので悲観することじゃあない。

と思っていたら甘い❗スクールカーストってあるでしょ?大学生もしばらくしたらグループが生まれ、カーストみたいなものが形成される。なので自由度は高いが結局学校似た感じになるのだ。

1つ違うのは、ぼっちでも誰も気にしないってことだ。高校や中学でぼっちだと周りの目が結構キツイが、大学だとほぼ無い。ぼっちはぼっちでいさせてくれるので気にする事は無いのだ。

ただ、学校に通うだけでは友達ができ難い事が分かっただろう。
なので何かに所属する事が一番大事だと私は思う。

それはサークルでも部活でもボランティアでもアルバイトでもなんでもいいが、必ず四年間続けて行ける所を4月のうちに見つけて入らなければならない。勿論、2年から入っても全然問題無い。誰も気にしていない。

私は部活とアルバイトと学生寮に拠り所があったが、通常の学部の授業はほとんどぼっちだった。いつも教室でコンビニ菓子パン食ってたし、学食のあのガヤガヤした感じが苦手で全く行かなかった。

新歓の時期はとにかく新歓コンパに行って所属する所もうすぐを決めるのが良いでしょう。大丈夫!新歓に参加した人など誰も覚えてないから。行きたい所片っ端から行けばいいのだ。私は余り行かなかったので後悔してる。
ただ、行っても薄っぺらな人間関係しか出来ないと思うのは私だけだろうか❓やみくもに話しかけるよりも、共通の趣味や話題を持っている人は見つけることの方が大事。