こんにちは(^_^)スーパーの店員です。

昔と比べて発注のやり方って企業にもよりますが変わりましたよね。
昔は全て人力での発注だった。在庫は目で見て確認し、明日の天気や販促状況を加味して商品を注文していた。特売はファックスや電話といった超アナログだった。

私はこの仕事始めた時から、バーコードと在庫数紐付けすれば入荷数と売上数の管理が出来るから在庫数すぐ分かるんじゃね?と思ってました。あとはビッグデータの活用すれば、この日の客数予測はこれだけだから天気はこれで在庫はこれだから発注数はこれだけだ❗って事をAIが機械的に発注する日が来ると思ってました。

そんな日が今まさに来ています。(進んでる所は)機械的な所は機械が発注してくれてます。AIがまさにいい仕事してくれてますよ。

じゃあ人間は何をするの?やはり催事や○○フェアといった企画の発注は人間しか出来ないし、売場作りも人間だ。

その企画自体が必要かどうかという議論もあるが、企画の立案、発注、商談出来ない人はまじで必要無くなってくるよー。