こんにちは(^_^)スーパーの店員です。

前回は何故?禁煙しようと思ったかにフォーカスしました。


【シリーズ】1日一箱吸ってたタバコを何故辞めたのか【禁煙】



でもタバコって辞めようと思ってもなかなかやめられるものじゃないですよね。


「俺もやめたいんだけど…」みたいな世間話本当よく聞きます。ちなみにこんなこと言ってる人はまだやめる気は更々ないと思います。


とりあえずやめようと思った私はネット等で情報収集しました。大事なのはちょっとずつ本数減らすとかではなく、一本たりとも吸わない断煙だということがよく書いてあります。


つまり金輪際タバコを吸うことはない。今生の別れにするのです。


とりあえずニコチン中毒になってるから急にやめるのは大変だろうと自分で勝手に考えて、ニコチネルパッチをやってみることにした。
これね。まだあるのね。

貼ってみた感想としてはなんとなくタバコ吸ったような感覚はする❓しない❓結局よく分からん💧。お値段もなかなか高いので2回くらい使ってやめました。

次に試したのはそう、気合い。強い意思で吸わないと念じて吸いたくなってもガムとか飴でごまかしてやるあれだ。根性論だ。


でも意外とこれが効いた。最初の3日間の禁断症状を乗り越え、1週間、1ヶ月、3ヶ月と吸わない日々を積み重ねて行った。

3ヶ月は一つの節目だそうで、ここまでくれば大抵は成功だそうだ。


それから飲み会も何回も行ったが決してもらいタバコもせず、吸わないことに徹した。(これがなかなかキツイ。意思弱い人は飲み会行っちゃダメ)

喫茶店などで取引先と下らない話する時も、「僕はタバコやめましたから」と言って、真正面で取引先がスパスパ吸ってるのを見ながらコーヒー飲んでた。(これもなかなかキツイよ)

そんなこんなで断煙1年を達成。その頃には吸いたいとは全く思わなくなっていた。

大事なのはそう、気合いでした。