こんにちは(^_^)スーパーの店員です。


前回はどうやってタバコをやめたのか書きました。
今回はタバコをやめたら生活がどう変化したか書いてみます。


①タバコをやめると時間とお金が出来る。

タバコ1日一箱吸ってる人は、1日5分×20本で100分の時間をタバコに費やしています。1時間40分ですね。これなかなかの時間ですよ。1週間で700分。10時間を超える時間だ。

まとまった時間ではなく細切れの時間だけど、それだけの時間が浮けば仕事もはかどるし、趣味も何か増やせそう。そんな気がするよね。

時間だけでなくお金も浮くしね。400円×30で一月で1万2千円浮けば少々高いランチにだっていけるよね。

②時間をもてあそぶようになったので何か始めてみたくなる。


前述の通り時間が生まれるに伴い、暇な時間が増えてくる。特に休みの日は何をしていいかわからなくなり、ずっとYouTubeを見たりゲームをしたりしてしまっていた。これでは何も意味がない。

私が始めた一例ではジョギング。ヒミズという漫画で主人公の住田が夜走ってるんですよね。その時言ったセリフ
「走るのはいい。何も無い日でも達成感がある」
このシーンがずっと頭に残っていて、一度試しに2km走ってみました。そしたら全然走れないし筋肉痛めちゃ痛いしダメダメでした。でも不思議と何かやり遂げた感はあった。


それから走ることにはまり始めていくのでした。