こんにちは ^_^ スーパーの店員です。
最近は忙しくてさらに心折れそうになってますが、今日も社畜だ頑張るぞ❗️
スーパーに関わる人たちって、お客様が知らないところにもいるんですよ。万引きGメンって知ってると思いますが、筆者の店にはほば毎日入っています。もちろん筆者は顔見知りなので、別の店で見かけたら挨拶します。
カゴ持って買い物してるふりしてるので端からみたら分からないですよ
現認してから店を出るまで見てないといけないそうで、相当神経使いますよね。巧妙な手口もあって、ちゃんとレジは通るけど、カバンの中に饅頭とか隠し持ってるとか、セルフレジでお金払わずにササーっと出ていくおばちゃんとかゴロゴロいます。
筆者の店では警察と連携が強く、捕まえたらすぐ警察が来ます。なのに無くならないですよ。一体何なんでしょう。
捕まるのは結構な確率で高齢者ですね。若い子は以前の店ではいましたが、今の店では見たことないですね。
で調べてみたのが万引きの年代別検挙人員です。


とこのように青色の高齢者の構成が上がってます。現場での実感とほぼ同じというわけですね。本当は若者の手本となるべきだと思うのですが。(−_−;)
万引きの件数自体は減少傾向なのは喜ばしいことです。しかし8割以上の万引き犯は、お金を使いたくないといった理由だそうです。
お金のある、無しにかかわらずやる人はやるってのが私の見解ですが、やらないと死んじゃうって人本当にいるんですかね。多少の貧富の差はあるかもしれませんが、やりくりすればそれなりに生きていけるのが日本じゃないでしょうか。たまに都会で餓死するたか報道されてますが、人との繋がりさえあればきっと何とかなると思います。繋がりがなくても見ず知らずの人でも餓死しそうだとなったら手助けしてくれるでしょう。
ともかく万引きはするものじゃないです。するだけの度胸と知恵があるなら他の事に使って欲しいです。
(^O^)/