こんにちは ^_^ スーパーの店員です。
10月入ったらもう年末ですね。身体壊して休みたくなりますよね。年末のスーパーほどの無理ゲーは無い❗️と声高に言いたい今日この頃です。
しかし驚きましたね。ハイスタンダードが予告無しにCDをリリースしましたよ❗️筆者は世代なので当然探し回ってゲットしたわけです。
ANOTHER STARTING LINE ですって。もう一つの始まりってことでしょうか。これはハイスタンダード自身と私たち元キッズに向けて送ったメッセージだと思います。
今まさにスーパー業界含め全ての業界で時代の転換期を迎えてると思います。キングコングの西野さんが言っているように、今までのいわゆる常識と言われたやり方が全く通用せず、新しいことを模索していかなければ生き残っていけない、でもそれは決して難しいことではなく、やるか、やらないか、それだけなんだということ。
しかしやってくれましたね。やり方が粋です。あえてCDという媒体に絞ることでショップにいかなければ買えないといった演出、そして我々世代はCD世代ということもあり、買いに行くワクワク感があり、やっぱりアマゾンでパッと買えるのは便利だけどショップで買うのはまた違う満足感がありますね。
CDショップでは売り切れ続出❗️アイドル以外でこれだけ売れたのは久々なのではないでしょうか。ハイスタの人気の根強さが見えますね❗️
ハイスタの何が良かったかというと、リリースした3枚のアルバムはどれも外れ無しで、伝説的なCDになっており、曲が良いのは当たり前ですが、私は少し違う視点からも見てました。
全くどこともタイアップせず、曲の力と口コミとライブ活動だけでCDが売れたということ。音楽チャンネルとかでは流れてましたが、地上波ではまず聴けなかったですよね。深夜とかでやってたかな❓当時は小室、安室、スピード、GLAY、モー娘とかがTVを席巻してましたので。
つまりお金使って宣伝しなくてもCDって売れるんだってことを身をもって証明してくれたんですよね。誰かに媚びを売るわけでもなく、自分たちのやり方を貫いていたんですよ。あのCD全盛期の時代で。いやーカッコイイですよね。
筆者が同時進行でハマっていたミッシェルガンエレファントもそうですよね。バンドとかって曲が第一ですけど、筆者はどんなスタンスで活動してるかって所も見てしまうんですね。だから妙に男前のボーカル抱えたメジャーレーベルのバンドって聞いただけで毛嫌いしてしまいます。売れる為に作られたバンドって感じが嫌なんですね。漫画BECKにもそんなバンドが出てきますよね。
とにかく、ハイスタンダードさん、サプライズありがとうございました。もういい歳ですが機会があれば是非ライブ行きたいです❗️
どうやらネットでは転売されているみたいですね。私はそんなことしません!
メイキング・ザ・ロード
Hi-STANDARD
PiZZA OF DEATH RECORD
1999-06-30


グローイング・アップ
Hi-STANDARD
トイズファクトリー
1995-11-01





ANGRY FIST
Hi-STANDARD
トイズファクトリー
1997-05-14

Love Is a Battlefield
Hi-STANDARD
PiZZA OF DEATH RECORD
2000-04-05






 
https://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=as_li_qf_sp_sr_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&index=aps&keywords=%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%89&linkCode=as2&tag=kzsugi-22