スーパーの店員の本音のブログ

スーパーの店員が仕事のことから日々学んだこと、思った事、とんでも客の事、趣味の事、漫画の事、転職の事を書く要するに雑記ブログです。

カテゴリ: シェアリングエコノミー

こんにちは(^_^)スーパーの店員です。

以前からシェアリングエコノミーに興味があり、ユーチューブなどの動画はほぼ見ましたが、セミリタイアブログに面白い記事が載ってました。

45歳からのダウンシフトーセミリタイアのすすめー
会社を辞めるときちょっとだけ起業を考えた

私はこちらのブログの読者でいつも楽しませてもらっています。元同じ小売業なのでキャクハラ(ブログ著者の造語でお客様ハラスメント)などの考え方とても共感できます。

とはいえホームセンターの事は分からないのでこの記事を読んでやっぱりかと思ったのが、DIY工具や芝刈機、高圧洗浄機みたいなたま~にしか使わない物はレンタルの需要があるということだ。

そりゃそうね、一年に数回しか使わない物をしまっておくスペースもいるし、メンテもいるし、高額だしね。コスト高くてしょうがない。

ホームセンターでも貸し出しやってたみたいですが、シェアリングエコノミーの考え方は誰かが既に持っている物を有効利用するって事だ。貸し出す為に物を購入したらその費用もかかっちゃうしエコじゃない。
あくまでも既に誰かが所有しているけど、物置に眠ってるってやつだ。

ウチに芝刈機あるよーって人を募って登録してもらう。そんで芝刈機使いたい人はスマホから使いたい意思表示をする。貸し出す人は受け取り地域の一番近い人から表示されて、時間が合う人がオーケーサイン出したら成立。取りに行けない場合は有料で私が配達する。
料金は1日単位で最長1週間。3割をマッチング手数料としてもらう。(割合は考え中)

貸し出す人は普段使ってない機械が使われることで小遣い稼げる。借りる人は安く済む。ウィンウィンですね。

ただ問題もあって使う前から壊れてたとか、借り手がこわしちゃったとか。あと借り手が物持ってトンズラしたとか。メンテナンス費用はこちらで負担かな❓それしたら採算合わないかも。

こんな感じの事業小さくてもいいから出来ないかなーといつも妄想しております。

IMG_20171222_170509
2月に仕込んだ味噌でけた❗手前味噌ですな。

こんにちは ^_^ スーパーの店員です。

GWも終わってみなさんも通常勤務ですね。スーパーの店員は別段変わりのないシフト勤務ですので月曜が嫌だとかは特に無いです。しっかしGWは売れないね。晩飯の惣菜とBBQ需要だけなのか❓

私もGWらしく山菜採りに行って来ました 。傾斜キツイ所で危なかったけど結構採れましたよ❗️何か山に行くと有り難くなってきますよー。手付かずの自然ってどこか畏れ多いです。熊は怖かったですが会わなくて良かったです。油断は禁物ですね。

こんな感じで生えてる。ここはすごい傾斜で木に捕まりながら採りました。めっちゃ長っ❗️

箱一杯になった❗️

イノシシが穴掘った跡があり、確実にこの辺を縄張りにしてる感がありました。まあ人間の方がお邪魔する側ですから。出会った場合は何も言えないですけどね。

山はこれだけ豊かなんだけど住む人はどんどんいなくなる。寂しいものです。できることなら何かしてやりたいのですがなかなか…

村社会も今の若者には煩わしいですし、意外とお金集められるからお金無いと苦しいらしい。お金かからない生活を求めて来るのに何かあるごとに徴収されたらたまらんですね。村の伝統も分かるけど現代に合わせた形で変えていかないと里山は守れないのでは。

ネット使ってシェア集落を形成すれば固定費がかなり浮くしいいと思うんすけどねー  集落で今日買物とか病院に車出す人いたらネットでその情報共有して乗り合いするとか、そんな事から始められそう。


こんにちは ( ^ω^ ) スーパーの店員です。

シェアリングエコノミーについて調べているともう既に幾つかのベンチャー企業が参入していて、経営者も若い❗️同世代の方が10年前くらいからやってるんですね。そしてここ数年でかなり市場が拡大してるそうです。そりゃそうだ。物余ってるんだし。今更新品揃えるのバカらしい。こんな事今更言ってる私は何て遅れてたんだ❗️って思いました。

空きスペースのシェア
Airbnb (エアビーアンドビー、エアビーエンビー)
空いてるアパートや部屋などを有効利用してオーナーにもお金入るし利用者も安く泊まれるプラス、オーナーさんに現地の事を色々教えてもらえるのが醍醐味との事。調べると近所にも結構あるね❗️一度使ってみたい

akippa
自宅の敷地で空いてるスペースを駐車場として貸して収入を得ることができる。都市部の駐車場無しのセブンイレブンのトラックが利用するなどCtoBの取引も発生しているそうです。イベント会場の近くの家とかも利用者たくさんいそうですよね。テレビとか良く出てますよね。社長は元々サッカー選手目指してたそうです。

乗り物のシェア
Uber ウーバー
アメリカ合衆国自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリです。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開されています。
日本でもあります。都市部では既に始まっているそうです。
また、京都で支え合い交通というのが始まっているそうで、買い物難民、病院難民などウーバーのモデルを使って地域で足のシェアをしています。こんなんいいなー❗️

色々調べると私がこんなんいいなーと思ってたヤツありました。
Neighborgoods(ネイバーグッズ)
自転車や芝刈り機、スーツケース等といった様々なアイテムを、近所の人と貸し借りすることができるサービスです。
これはまだ日本に無いのでは❓(分かりませんが)これあったらいいすよね。物買わなくてよくなっちゃいますから大企業から圧力が来そうですが。でもネットを上手く活用するってこういう事だと思います。

でもネットを使えないと出来ないんですよねー。またネットって月々結構かかるじゃないすか。高齢者の単身世帯の方とかでネット環境無い方って結構いるんじゃ?一番使って欲しい世代ですけど。固定電話の代わりでシムフリースマホの安いプランでいいから置いとくとか。むしろネットは諦めて昔ながらの掲示板とか回覧板とかで利用できるアナログ要素を残すのも有りかな?


こんにちは (^。^) スーパーの店員です。

学生時代の寮の事を思い出すとシェアリングエコノミーに興味が湧いてきちゃいました。

学生寮では米が無くなったら米貸してとか言って隣の人から借りたし、学校も車持ってる人に乗り合いで行ったし、原付も貸した事ありました。まあミラー壊れて返ってきましたが

週刊誌もシェアしてました。ジャンプ、マガジン、サンデー、ヤンジャン、ヤンマガくらいなら何処かに行けば必ず一冊はあります。ゴミ置場に捨ててあったりするので普通にそこから持ってって、読んだらまた捨てる→誰かが持ってく…のループですね。

カレーとか1人で食べきれないメニューを作った時は山分けとかしてましたね。ご飯だけ炊いてカレーもらうとか。後日自分がカレー作った時はお裾分けするとか。そんなんしてました。みんなで鍋とかは定番でしたね。飲み会もコストが安かったなー。

今思えばプリンターもシェアすればよかったのですが、どうしてもレポートとか多くなってくると借りてばっかりも悪くなって買ってしまいました。まあ最後まで持ってない奴いましたね。うまくやればプリンターは買う必要無いです。

卒業、入学シーズンには、いらなくなった物が集められ、後輩や新入生に分配されていきます。リサイクルストアとか行かなくても大概の物が揃います。私が乗ってた原付も15万キロは走ってたと思います。私の代でお役ご免になりましたが。

物を大事にってこういう事だなーと改めて思います。ダメになるまで使い倒して、壊れてもまだ使える所は使う。かたや買え買えと消費を煽る政府、大企業。物を大事にされたら売れなくなって困るからって買い替える事がいいと洗脳されてきた人達。

本当に物を大事にするのならシェアして物の使用率を高める事。AIRbnbやアキッパなどそんな発想のビジネスがどんどん出てきてます。スーパーって地域に根ざした商売だし、地域住民の役に立ってなんぼだと思います。お客様同士で不要になった物の情報交換又は物々交換する場所の提供とかどうすか?公民館的な役割果たしてもいいんじゃないでしょうか。どうせこれからテナントの退去とかで歯抜けになってくんだし。従業員も余ってくるし、その情報と物の管理すればいいんでない?勿論無料サービスにして、利用していただいたお客様にはエコチケットを渡して50円引きになるとか。そしたらスーパーで買い物してくれるでしょ。

今時タダでお客様来てもらえるなんて甘ったるい考えは捨ててこちらからも与えて与えてやっと来ていただける時代になりますよ。地域の皆様の不の解消をいかに与えられるかが鍵ですね

こんにちは(^ν^)スーパーの店員です。

最近になってもう1◯年も前に卒業した大学の学生寮を思い出します。初めて見た時はここに人住んでんの?と思った物です。何せ外観から明らかに窓割れた所にダンボール貼ってあるわ、植物のつるが全体を覆ってるわ、建物は築4◯年物で相部屋だったし。まさに昭和の生き残りみたいな寮でした。ですが住んでみるとなんて事ない。全然普通に住めます。住めば都です。
たまたま写真持ってました。まあー凄い外観だ。

なぜ最近思い出すかというと、この寮はほとんどの物がシェアされる事によって生活コストが非常に安かったのです。

例えば家賃は水、光熱費込みで8000〜1万円でした。会計のひと曰くこれでもお釣りが来てたらしいですから驚きです。200人でシェアすればこうなる訳です。

それに比べて今住んでる一軒家はどうですか?オール電化の電気代だけで15000円はかかりますよ。それにローンとか乗っかるし。何て高コストなんだろう。と最近思うのです。でもこれが当たり前と思わされて来た上の世代の方は何とも思わないでしょうし、こんな事周りの人がに言っても理解されないかも。

寮でシェアされていた物。
風呂、トイレ、キッチン、調理器具、調味料、冷蔵庫、洗濯機、レンジ、あと遊び場としてゲーム機、麻雀、漫画などなど。良く漫画を他の階の人に借りて読んでたものです。

で思うのですが、滅多に使わないけど無いと不便な物ありませんか?例えばインパクトドライバーとか高価で手が出ないのですが、ちょっとした日曜大工やタイヤ交換にも使えてあれば便利です。草刈機も一家でもつにはそんなに使わないし買うには勿体無い。

そんな物を地域のコミュニティでシェアできたら生活はもっと豊かになるし、生活コストも下がると思うのです。あくまでも近所の人で何か眠ってる物で構わないのですが、そんな物を集めてシェアリングエコノミーできたらいいなと漠然と考えてます。


↑このページのトップヘ