スーパーの店員の本音のブログ

スーパーの店員が仕事のことから日々学んだこと、思った事、とんでも客の事、趣味の事、漫画の事、転職の事を書く要するに雑記ブログです。

カテゴリ: 学生時代

こんにちは (^_^) スーパーの店員です。

ゴールデンウイークも当然仕事だー。まあどこ行ってもリア充がBBQしたりキャンプしたりしてるだけでしょーし、コミュ症で引きこもりの筆者には全く無関係だわ。

リア充ってホント群れますよね〜。あれなんなんだろ。学生時代も不思議に思ってました。私ときたらどちらかというと1人が好きでした。ぼっち飯も普通でしたし、むしろ数人で食べる方が気使って無理でした。




ちなみに孤独が好きとか言っときながら学生寮にいたので人付き合いはありましたし、みんなでどっか行くとか飲みに行くとか一通りはやってますし、サークルにもいたので学内でも色々ありました。バイトもしてました。そんな環境の中で気付いたんですね。私は普通の人とちょっと違うと。

社会に出てからは、1人でロックフェス行ったり伊勢神宮行ったり富士山行ったり宮島行ったり水族館行ったり居酒屋行ったりまあ単独行動が大好き。今は行って無いけどパチンコ、競馬、競艇も1人になれて楽しかったね!

飲みに行くのも大人数より2人〜4人で限界。よく「女っ気が無いと楽しくないだろー」とか言って無理やり女性を呼んで人数増やそうとするヤツ。女っ気あった方が楽しいっていう価値観が普遍的だと思ってるヤツ。この時点でもう合わないので帰りたくなる。女っ気あろうとなかろうと得るものの無い飲み会に行かないと先日キッパリと決めました❗️

というのも騒ぐだけの飲み会のまあ時間の無駄感が半端無い。自分が繋がりたい人とのコネクションになるとか、価値観が近い人に更に刺激をもらうとか、価値観が違う人にも刺激をもらうなど、何か自分にとってプラスになる物を得て帰りたいですよ。騒いで愚痴とか悪口ばっか言ってる飲み会は完全シャットアウトしました。まあ元々誘いなど来ないですがねー。誘いって断るごとに減っていくよねー。

リア充って定義がよく分かりませんが、孤独だと充実出来ないのでしょうか?多分マスコミが理想のリア充像を流しまくって洗脳してるから「こうしなきゃいけないんだ((((;゚Д゚)))))))」ってなるんでしょう。例えばクリスマスは2人でうんたらかんたらとか、バレンタインチョコはどうたらこうたら… 別に自分のしたい事すればいいと思うよー。という鋼の意思を持ってると強くなれるよね(^ ^)
これが現実だ❗️


こんにちは (^。^) スーパーの店員です。

学生時代の寮の事を思い出すとシェアリングエコノミーに興味が湧いてきちゃいました。

学生寮では米が無くなったら米貸してとか言って隣の人から借りたし、学校も車持ってる人に乗り合いで行ったし、原付も貸した事ありました。まあミラー壊れて返ってきましたが

週刊誌もシェアしてました。ジャンプ、マガジン、サンデー、ヤンジャン、ヤンマガくらいなら何処かに行けば必ず一冊はあります。ゴミ置場に捨ててあったりするので普通にそこから持ってって、読んだらまた捨てる→誰かが持ってく…のループですね。

カレーとか1人で食べきれないメニューを作った時は山分けとかしてましたね。ご飯だけ炊いてカレーもらうとか。後日自分がカレー作った時はお裾分けするとか。そんなんしてました。みんなで鍋とかは定番でしたね。飲み会もコストが安かったなー。

今思えばプリンターもシェアすればよかったのですが、どうしてもレポートとか多くなってくると借りてばっかりも悪くなって買ってしまいました。まあ最後まで持ってない奴いましたね。うまくやればプリンターは買う必要無いです。

卒業、入学シーズンには、いらなくなった物が集められ、後輩や新入生に分配されていきます。リサイクルストアとか行かなくても大概の物が揃います。私が乗ってた原付も15万キロは走ってたと思います。私の代でお役ご免になりましたが。

物を大事にってこういう事だなーと改めて思います。ダメになるまで使い倒して、壊れてもまだ使える所は使う。かたや買え買えと消費を煽る政府、大企業。物を大事にされたら売れなくなって困るからって買い替える事がいいと洗脳されてきた人達。

本当に物を大事にするのならシェアして物の使用率を高める事。AIRbnbやアキッパなどそんな発想のビジネスがどんどん出てきてます。スーパーって地域に根ざした商売だし、地域住民の役に立ってなんぼだと思います。お客様同士で不要になった物の情報交換又は物々交換する場所の提供とかどうすか?公民館的な役割果たしてもいいんじゃないでしょうか。どうせこれからテナントの退去とかで歯抜けになってくんだし。従業員も余ってくるし、その情報と物の管理すればいいんでない?勿論無料サービスにして、利用していただいたお客様にはエコチケットを渡して50円引きになるとか。そしたらスーパーで買い物してくれるでしょ。

今時タダでお客様来てもらえるなんて甘ったるい考えは捨ててこちらからも与えて与えてやっと来ていただける時代になりますよ。地域の皆様の不の解消をいかに与えられるかが鍵ですね

こんにちは(^ν^)スーパーの店員です。

最近になってもう1◯年も前に卒業した大学の学生寮を思い出します。初めて見た時はここに人住んでんの?と思った物です。何せ外観から明らかに窓割れた所にダンボール貼ってあるわ、植物のつるが全体を覆ってるわ、建物は築4◯年物で相部屋だったし。まさに昭和の生き残りみたいな寮でした。ですが住んでみるとなんて事ない。全然普通に住めます。住めば都です。
たまたま写真持ってました。まあー凄い外観だ。

なぜ最近思い出すかというと、この寮はほとんどの物がシェアされる事によって生活コストが非常に安かったのです。

例えば家賃は水、光熱費込みで8000〜1万円でした。会計のひと曰くこれでもお釣りが来てたらしいですから驚きです。200人でシェアすればこうなる訳です。

それに比べて今住んでる一軒家はどうですか?オール電化の電気代だけで15000円はかかりますよ。それにローンとか乗っかるし。何て高コストなんだろう。と最近思うのです。でもこれが当たり前と思わされて来た上の世代の方は何とも思わないでしょうし、こんな事周りの人がに言っても理解されないかも。

寮でシェアされていた物。
風呂、トイレ、キッチン、調理器具、調味料、冷蔵庫、洗濯機、レンジ、あと遊び場としてゲーム機、麻雀、漫画などなど。良く漫画を他の階の人に借りて読んでたものです。

で思うのですが、滅多に使わないけど無いと不便な物ありませんか?例えばインパクトドライバーとか高価で手が出ないのですが、ちょっとした日曜大工やタイヤ交換にも使えてあれば便利です。草刈機も一家でもつにはそんなに使わないし買うには勿体無い。

そんな物を地域のコミュニティでシェアできたら生活はもっと豊かになるし、生活コストも下がると思うのです。あくまでも近所の人で何か眠ってる物で構わないのですが、そんな物を集めてシェアリングエコノミーできたらいいなと漠然と考えてます。


↑このページのトップヘ